« ラナンキュラス、引退 | トップページ | 夏花壇、植え付け »

2008年4月26日 (土)

蕾いろいろ

春です。というか、そろそろ初夏ですね。我が家でも、いろいろな植物のつぼみがつき始めました。

Tubomi1  

こちらはハーブのチャイブ。

ミニ葱坊主のような蕾がついています。昨年植えて冬越しをした株ですが、初めて蕾がつきました。

ちなみに、チャイブの一般的な花の色はピンク色。

 

 

 

Tubomi2  

これはラベンダー。イングリッシュ系ラベンダーのバイオレットメモリーです。

ラベンダーは、ハーブとしては非常に有名ですが、初期の蕾をアップにすると、このように見えます。

このころだと、まだ葉に紛れてしまって蕾は目立ちません。

 

 

Tubomi3  

こちら、蕾を通り越して咲いていますが、コモンタイムです。

今年株分けをしたタイムの親株です。リン酸分のあまり多くない肥料を与えていたので、花は着かないだろうと思っていましたが、花が着きました。とても小さな花です。

 

 

Tubomi4  

蕾の陰にありんこが見えます。

これは、原種バラ「ロサ・カニーナ」の蕾です。初夏1期咲きの品種のため、今頃蕾がついてきます。

じつは、今年は強剪定をかけたので、ひょっとしたら蕾がつかないんじゃないかと思っていたものです。

農薬をまいていないので、相変わらず虫たちがたくさん着いています(汗)。

 

Tubomi5  

こちら、日本ではポピュラーな植物、アジサイです。

アジサイは書く枝のてっぺんに蕾がつくんですね。去年は花が咲いてはくれたものの、きれいに退色する前に花がぼろぼろになってしまいました。

去年の休眠期から屋外で育てています。今年はきれいに色づいて退色するかな?

 

Tubomi6さて、最後はこれ。この蕾は何の蕾でしょう?

葉っぱである程度想像できるかもしれませんが、これはオリーブの蕾です。キンモクセイと同じ仲間の植物なので、やはり蕾もよく似ています。

オリーブの蕾は、葉の付け根からたくさんの蕾がついた茎が伸び、それが花房のように開花します。去年より蕾の数が多い気がします。

自家結実性が低いため、実を採るには別品種を近くに植える必要のある植物ですが、実を採るつもりのない我が家では、シプレッシーノ1種だけです。

蕾だけ集めても、それぞれに姿が違っておもしろいですね。

ブログランキング

|
|

« ラナンキュラス、引退 | トップページ | 夏花壇、植え付け »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120100/41008667

この記事へのトラックバック一覧です: 蕾いろいろ:

« ラナンキュラス、引退 | トップページ | 夏花壇、植え付け »