« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月

2008年2月21日 (木)

春一番

「○○では、今日、春一番が吹きました。」などとニュースで報じられると、何となく、「もう春なんだなあ」という感じがします。風物詩のようになっていますね。

何気なく「春一番」と言っても、定義があります。気象庁によると、

「冬から春へ移り変わる時季に、初めて吹く南よりの強い風」

を「春一番」として発表しているようですが、細かい定義がさらにあり、

1.発表する期間は立春から春分までのあいだ

2.日本海に低気圧があること

3.強い南寄りの風(風向は東南東から西南西まで、風速毎秒8m以上)が吹くこと

4.気温が上昇すること

だそうです。なので、「春一番」が吹かなかった年も当然出てくるわけですね。立春から春分までの間なので、もう条件が整えば「春一番」になる訳なのです。それにしても、8m/sって、結構強い風ですよね・・・・・。

また、「春一番」の語源には諸説あるようです。その中で有名な話を出すと

----------

長崎県郷ノ浦町では、安政6年(1859年)旧暦2月13日(新暦3月17日)に長崎県五島沖に出漁した漁師53人が、春の強い突風にあい全員遭難した。このときから郷ノ浦の元居地区では、春の初めの強い南風を「春一」または「春一番」と呼ぶようになった。現在では、町内に「春一番の塔」が立てられている。

----------

と言うもの。話が安政時代と言うことも驚きです。昔からいろいろとあったんですねえ。

春一番が吹くときは気温も上昇するので(前述、「春一番」定義4.を参照)、雪崩などの危険も伴います。当然、強風による被害も想定されるでしょう。今や、「春一番」は、季節の風物詩のみならず、重要な災害関連情報となっています。

今年のかえる地方の「春一番」はいつかしら?

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年2月19日 (火)

二十四節気 雨水

相変わらず寒い日が続いています。でも、なんだか寒い日が続いたおかげで体はあまり寒く感じなくなったみたい?

ところで。

「雨水」

「あまみず」ではありません。「うすい」と読みます。

太陽暦2月19日頃で、雨水が温んで草木が芽生えるころと言われています。
今年はちょうど今日が雨水です。今回の冬は前半が暖冬傾向、後半は平年並みということで、今になってかなり冷え込むことが多くなっています。雪であったのが雨に変わってくるのでしょうが、今年はそんな気配はまだ無いですね。

雪が雨に変わる頃とはいいますが、まだまだ、朝方に庭の植木鉢を見に行くと何となくマルチが凍っています。

早く暖かくなあれ♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年2月18日 (月)

二十四節気

二十四節気とは「にじゅうしせっき」と読みます。二十四気(にじゅうしき)、節気(せっき)とも言います。

天気予報で、「今日は二十四節気のひとつ、大寒です。」などということを聞いたことがある人は多いでしょう。平たく言えば、1年の季節を24に区切り、名前を付けたものです。有名なものには春分や秋分、啓蟄などがあります。

これは元々中国の太陰太陽暦で生まれたものです。これによると二十四節気は、1年の長さをおよそ365.25日とする「平気法」と、行動を15度おきに24等分し、太陽がその点を通過する時で節気・中気を決定する「定期法」とで決められます。日本でも、19世紀中頃の天保歴で採用されています。ちなみに、中国では清代にはすでに成立しているんですね。

元々が中国で成立したものだからなのか、太陰太陽暦だからなのか、理由は分かりませんが、日本では若干、二十四節気と実際の季節感が合わないところがあります。これらの名前がすべて音読みなのも、このあたりの影響なのでしょうか?太陽暦に変わった今でも根強く残っていますが、皆さんはいくつ出てきますか?

ちなみに、太陽暦とは。

起源は古代エジプトと言われています。地球の公転運動を基準にしてできた暦で、四季の巡りともあい、回帰年(太陽が黄道上で春分点を通過してから春分点に戻ってくるまでの時間で、およそ365.2422日)が基本単位となっています。ユリウス歴、グレゴリオ暦と改良され、現在は世界各国で利用されています。普段、私たちが何気なく使用している暦が、この暦なんですね。閏年で2月が1日長くなり、閏秒で時差を調整したりしています。
先述した平気法が1年を365.25日としていたのですから、当時の天文学(?)もたいしたものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年2月17日 (日)

Vistaへ その4

なんだかんだとVistaにしてから、平日は仕事があるためほとんどメールのチェックくらいしか使わない私。

何にも取説を見ずにインストールした私は、WIndowsに標準で乗せられるメールソフトがOutlookExpressからVistaではWindowsMailに変更になっていたことを知りませんでした(遅)。どおりで、画面のデザインや操作性が同じだと思いましたよ・・・・・。しかし、これで以前のOutlookExpressはどこへ行った?という疑問は解決です。

さて、最後に残った課題が、どのようにシステムごとバックアップをとるか。

私は以前、DriveImage2002を使用していましたが、なんだかVistaには対応していない気配。店頭に行っても並んでいないんですよね。OSが完全につぶれてもDOSから起動して復旧させることができたのがよかったんですが、ほかのソフトを探さなければならないようです。

バックアップソフトといえば、「HDD革命」「TureImage」など、いろいろなものがありますが、どれが評判がいいんだろうか?OSが完全につぶれても復旧させることができるものがいいのですが、評判を調べてみないといけなさそうです。ちなみに、後者は地元の量販店では見つけることができませんでした。

システムが完全にできあがったので、早くバックアップがとりたいので、選定を急がないといけませんな。

追記

前回、なぜか終了しなかったディスクデフラグ、なんとか今日は1時間半で終了。前回は何かエラーか何かが出たのだろうか。所要時間の差がありすぎ(汗)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

剪定BeforeAfter

さて、ブルーベリーの剪定が終わりました。

まずはホームベル。

Blueberryhome9b

上が剪定前。そして下が剪定後です。

Blueberryhome9a

写真が小さいのでわかりづらいかもしれませんが、かなり細かい枝を切っています。ホームベルはティフブルーよりも花芽の数がかなり少なめです。しかも、まだ葉が落ちきっていません。とくに、株元の主幹から出ていた細い枝は枝本から切り落としています。

変わって次は、ティフブルー。

Blueberrytiff11b

同じように、上は剪定前、下は剪定後です。

Blueberrytiff11a

こちら、ホームベルと違い、細かい枝がたくさん出ていました。爪楊枝より細いものは、即剪定。下にたれるように伸びていた枝は上を向いた枝のところで切りました。写真でも細かい枝がなくなっているのがわかるでしょうか。

来週はそろそろ雨水です。暖かくなってよい頃のようですが、まだ寒いです。初めてのブルーベリーの剪定、これでよかったんだろうか?。来月は春肥。うまく育ってほしいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年2月12日 (火)

あとひとつ

我が家の鉢植えたちは、雪にもめげずに元気です。休眠中の植物が多いのですけど。緑の葉をつけたままのオレガノやタイムも元気。葉っぱがガサッと落ちてしまったローズマリーは、枝のてっぺんに緑の葉っぱを覗かせています。ローズマリーは春まで様子を見てだめなら諦めます。

母の管理下にある鉢物のひとつに、チューリップとビオラの寄せ植えがあります。この蜂の花は全て赤系でまとめてあります。この鉢の真ん中にチューリップを5球植えてあるのですが、昨日、4個目の芽が出ているのを確認しました。最初に出た3個の芽はかなり大きくなっており、親指の爪くらいの大きさに育っています。残すところあと1個なので、これでもかなり発芽率はよいのですが、なんだか出てくる予感がします♪

早く暖かくならないかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

Vistaへ その3

さて、こつこつとVista対応のソフトにヴァージョンアップしてきたものをインストールし、各種ドライバも入れました。1つだけ、Vista対応のドライバがリリースされていなかったので標準ドライバで対応。後はバックアップ用のソフトだけですが、とりあえずシステムの移行は終了しました。

最後の仕上げに、ディスクデフラグをかけ始めたのですが、思わぬ落とし穴が・・・・・。なぜか、デフラグにやたらな時間がかかっています。まあ、確かに「数分から数時間かかります」とは表示されているのですが(汗)。クリーンインストールの状態でデフラグをかけるためだけに、なぜ1晩中PCを動かしっ放しにしなければならないのでしょうか。こんなことは初めてですよ。午後の4時から始めたデフラグに、あまりに時間がかかっていたので、モニタの電源だけ落として自分は先に寝ました。朝起きたら電源が落ちてましたけど・・・・・。しかも、デフラグ終わってないっぽい?!

何とか完成したシステムですが、PCを立ち上げた際のウィルスバスターの起動がかなり遅いです。OS自体はすんなり立ち上がるので、バッファ用の高速USBメモリはいらないかなと思っていますが、ウィルスバスターの起動が遅いのが気に掛かります。その上、CDなどのマルチドライブが、なぜかマイコンピュータ上でCD-ROM、CD-RW、DVD-ROM、DVD-RWは正しく表示されるのに、DVD-RAMだけ表示が変わらず焦りました。結局は表示エラーだけの話で、DVD-RAMとして使用はできたのですが、これも少々気にかかる点です。

バックアップを取るにしろ、Windowsが標準で持っているツールを使うか、他のソフトを導入するか、まだ未定です(以前は専用のソフトを使っていました)。すでに、今回の大改造で、7万2千円の出費をしてしまっているので、迷うところです。おまけにプリンターがインクを交換しろと文句を言ってきているので、出費がかさむことは間違いなさそうです。

これから使ってみないと使い勝手は分かりませんが、XPとVistaでは、システム関係のツールの居場所がかなり変更になっている模様。画面の設定を変更するときも、ばたばたと探し回らなければなりません。慣れるまでに間違いなく時間がかかります。

それにしても、Vistaのシステム要求がかなり高く(Ultimateなのでさらに高くなる)、Vistaを入れるためにシステムを増強したのか、アプリを使うために増強したのか分からなくなっています。これってどうなの?さらに、DSP版でないパッケージの値段、Ultimateでおよそ5万(OSのみ)ってどうなのよ、Microsoft!

追記

ところで、Outlook Expressって、WindowsMailに変わったのかしら・・・・・この二つ、画面がそっくりなのよねえ・・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年2月11日 (月)

冬剪定

なんか、かえる地方、雪が続いています。といっても、毎日降っているわけではありません。冷え込みがきつくなり、天気予報どおりに雪が降りました。

ブルーベリーは、そろそろ春に向けての冬剪定の時期です。バラの剪定に使っていたはさみを取り出して、ブルーベリーの鉢の前に向かいます。

細かい枝が意外と出ており、ある程度伸びていた枝でも、冬の間に枯れてしまったものもあります。花芽がついていても、細くて弱々しいものも。そこで、本を参考に剪定する枝を決めます。

1.枯れている枝

2.病虫害が出ている枝

3.細くてひ弱で短い枝

4.下を向いて垂れ下がっている枝

これらを剪定することにしました。

これらの条件に該当するものを、花芽がついていてもったいないと思いつつも、ばっさりと切り取っていきます。とりあえず、ここまででいいかな?と思ったときにはかなりすっきりとした姿になっておりました。来月は春肥を与える時期です。

早く暖かかくなあれ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

Vistaへ その2

本日、とうとう午前中いっぱいかかってOSのインストールを終了しました。クリーンインストールなので、非常に簡単に終わりましたよ。

しかし、メーラーとして使っていたOutlookExpressが見つからない!どこへ行ったんだ?となんだかんだとやっているうちに、メーラーらしきものを発見。これでメールの設定を済ませてメールも完了。

インターネットのほうは、なぜだか勝手に接続されていて、修正プログラムがわんさか入ってきました。まだSP1って出ていないんでしょうかねえ。さしあたり、よく使うフォトショップやそのほかのビジネスソフトをインストールし、使用できる状態まで持ってきました。

ウィルス対策ソフトの影響か、それを導入した前後ではずいぶん起動速度が変わってしまっています。OS自体のセキュリティもずいぶんうるさくなっています。XPとかなり違うところがあり、今から動作になれないといけません。

ちなみに、今回購入したAsusP5K-Eにはプリンターポートがありません。私の持っているプリンタはかなり古いので、USBの端子を持っているか心配でしたが、なんとか持っていたので安心しました。これから、これらの周辺機器のドライバはゆっくり入れていこうと思います。

今回、メモリを4G乗せましたが、32bit版では4G認識することができません。BIOS上では4Gですが、OSがメインメモリとして使用できるのは3.3G前後のようですね。

わたしはVistaにする際、DSP版を購入しましたが、通常パッケージで5万前後もOSだけには出せませんって!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年2月10日 (日)

Vistaへ その1

久しぶりの秋葉原。なんだかずいぶん街の様子が変わっています。昔からいる「秋葉系」の人間のほかに、私にとっては邪道ともいえる「渋谷系」な人種も多くいましたよ。秋葉原はフィギュアだのアイドルだのの街ではなかったはずですが・・・・・この現象に違和感を覚えるのは私だけではないはず。

なので、とっとと目的のものを買って退散しました。

今回は、リリースから1年が経ったWindows Vista Ultimate (32bit)に切り替えるべく、OS本体とパーツを買いに行きました。

メモリ DDR2-800 2G×2

マザーボード ASUS P5K-E

CPU Core2 Duo E6750

グラフィックカードは今までのものを使い回すので購入せず。音源・ランカードはオンボードを使用。DSP版OS込みで7万も購入してしまいました。セット対象割引が1万円あったのですが、割り引いてもらう代わりにSeaGateの500GBのハードディスクをもらって帰りました。

とりあえず、今日はMBにCPUとメモリを乗せ、明日セットアップを行います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年2月 3日 (日)

雪です!初冠雪

今日は節分です。明日から暦の上では春ですね。ですが、天気予報どおり、雪が降りました。

かえる地方、初雪初冠雪です。少なくても、今回のように積もるのは3年か4年ぶりです。

Biorayoseue5

ビオラも・・・・・

Yoseue5

オリーブの寄せ植え、チャノキ達も・・・・・

Blueberry2

ブルーベリーも・・・・・

Rosa3

バラ(ロサ・カニーナ)も・・・・・

すっかり雪をかぶってしまいました。バラやブルーベリー、チャノキやそのほかビオラやハーブたちは、基本的に耐寒性のある植物なので問題はないですが、オリーブ「シプレッシーノ」は今回初めての冬越しとなります。オリーブだけは、元々が地中海沿岸原産の植物で、なおかつほとんど雪が降らない地方なので少々心配です。枯れずに生き残ってくれるかな?

数年ぶりの積雪のため、今日しようと思っていたブルーベリーの冬剪定は、来週の三連休に持ち越しです。

Karenzyura1 これは本日のお気に入り。雪の「白」と葉っぱの「緑」、花びらの「オレンジ」の3色が素敵でしたので、つい。

寒いですが風邪など引かないように気をつけましょう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »