« 落葉開始 | トップページ | 寒い中でも元気 »

2007年12月23日 (日)

ローズマリーとオレガノ

ローズマリーが土替えしてから半月が経ちました。

Rosmary7 新しく土を用意して植え付けるとき、斜めに植え付けてしまったのでそのまま定着したようです。なので、相変わらず斜めのまま(汗)。

だんだんと株元のぐらつきも少なくなっているので、きっと土の中では根っこを一生懸命伸ばしているのでしょう。ローズマリーは耐寒性常緑樹とはいえ、あまり耐寒性の強い植物ではありません。なので、冬には若干葉が落ちます。

見ている限りでは、昨年の冬とあまり変わらない落葉状況なので、きっと枯れずに生き残ってくれるのでしょう。植えたばかりの昨年と違い、幹が太く「樹木」らしくなっています。やっぱり小さくても木なんですね。

ところで、私の管理下にある植物には、数種類のハーブがあり、ローズマリーもその一つなのですが、ちょっと気になる子がいます。

Oregano5 それが、このオレガノです。ローズマリーと同じシソ科の植物で、耐寒性多年草なのですが、この時期になっても葉が青々としたままなんですよ。常緑とは聞いてないんだけどなあ・・・・・。

秋の終わりに、収穫をかねて立ち上がっていた茎(花をつけました)を切り戻して以来、横に茎を伸ばして今の状態で成長が止まっています。このまま葉がついたまま冬越しなのか?初めてなのでよく分かりませんが、植えている鉢の土から新しい芽が出ていたりします。

このまま春まで生き残れば間違いなく株分けなんですが、オレガノってこんなものなのでしょうか?市販されている本とかでは、冬越し中の写真なんて載っていないですもん・・・・・。

|
|

« 落葉開始 | トップページ | 寒い中でも元気 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120100/17451042

この記事へのトラックバック一覧です: ローズマリーとオレガノ:

« 落葉開始 | トップページ | 寒い中でも元気 »