« 紅葉 | トップページ | 年賀状の季節 »

2007年11月18日 (日)

カレンジュラいろいろ

カレンジュラの1番花が咲いて2週間。1番花は残念ながら10日くらいでだめになり、花ガラとしてつみ取られました。植え付けた苗も順調に育ち、ずいぶん大きくなっています。

Kinsenka6

これは花壇の全景を移したものですが、結構茂っているのがおわかりいただけると思います。その中にぽつぽつと咲いている花は、よく見るとかなりの個体差があり、おもしろいです。同じ品種「カレンジュラ カレン」なのに、花だけでなく、葉っぱの形や株の成長具合など、個体差は多岐にわたります。説明書の通りですねー。

それでは、少し今咲いている花を特徴別にアップにして見てみましょう。

Kinsenka7

まず、これはオレンジ色が濃く、中心が茶色い花です。花びらも若干八重気味でしょうか。

ほかの花に比べて、花が低い位置で咲いていて、茎があまり伸びないまま咲いています。暖かくなったらもっと茎が伸びるのかしら?

 

Kinsenka8 続いてこちらは、レモンイエローとも言うべき黄色い花ですね。中心は前出の写真の花に似た茶色ですが、少し色が薄めでしょうか。

一番花は花の色がもう少しオレンジがかっていたような気がします。

(これは1番花をつけた株とは違います。念のため)

Kinsenka9 そして、これは黄色い花ですが、中心部が茶色ではなく花びらと同じような黄色をしています。

花びらも、よく見ると花びらの中心部分が若干濃くなっていて、厳密な意味での単色花ではありません。

その上、少し八重気味です。

Kinsenka10 さて、最後はこれ。

外側に行くほど山吹色が濃くなっていて、内側ほどレモンイエローに近い色をしています。

花の中心は焦げ茶色。中心の色は、オレンジ色の花に似た感じですね。ただ、オレンジ色の花よりは中心部分が小さく、花びらが大きいのが特徴でしょうか。

同じ品種を植えたのですが、よく見ると違いがあっておもしろいです。寒くなってきていますが、時々シジミチョウなどが飛んできて花にとまっているのを見かけたりします。

今から、花壇一面に咲き誇ったらきれいだろうななどと想像してしまいます。それをねらって単一品種を群植したわけですけどね。

カレンジュラの花壇の南全面においているラナンキュラスの鉢も、今のところ枯れずに葉が展開しています。鳥などにも食べられていません。うまく育ってくれれば、来年の春はピンクとオレンジの共演が楽しめます。

わくわく♪

|
|

« 紅葉 | トップページ | 年賀状の季節 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120100/17107884

この記事へのトラックバック一覧です: カレンジュラいろいろ:

« 紅葉 | トップページ | 年賀状の季節 »