« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月

2007年11月23日 (金)

お歳暮発注

今日は勤労感謝の日でお休み。3連休という方も多いのではないでしょうか。私は明日出勤なので連休というわけにはいきません。

先日、この2年くらい連続してお歳暮として使っている老舗の干物屋さんから、お歳暮早期承りで10%オフ!というはがきが来たので行ってきました。

いやあ、干物といっても、いろいろなものがありますね。エボダイ、アジ、の定番に始まり、キンメ、ノドグロ(赤ムツ)、畳鰯などなど・・・・・。どれもみんなおいしそうです。ノドグロなどはよく煮付けにしていただきますが、干物もとてもおいしそうでした。ただ、ここの干物屋さんの干物は、先様が舌が肥えた方でないと軽蔑されるだけなので注意が必要です、「なんだ、干物か」と(滝汗)。

その中から、エボダイ、アジ、イカ一夜干し、ノドグロをチョイスして発送依頼。

自分で発送しておきながら、自分でも食べたくなったのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年11月20日 (火)

年賀状の季節

早いもので、もうお歳暮だの年賀状だのの季節になりましたねぇ

わたしはある年に喪中でほとんど年賀状が出せないという事態になって以来、いただいた方のみにお返ししています。職場でも住所録とか配られないですし。

それでも、お返し用に年賀状の図柄は毎年考えています。このご時世に携帯電話を所持していない人間なので、あけおめメールはしません。毎年年の瀬になると、各携帯電話会社から「新年のあけおめメールは控えるよーに」との広告が出ますが、そもそも携帯電話を持っていない私には関係のない話。PCのメールでもあけおめメールは出しません。それでも、年賀状をくださった方にはちゃんとお返事をしたいですね(^_^)。

気がつけばすでに11月も中旬。あー、早いところ子年用の図柄を考えないとなー。

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

2007年11月18日 (日)

カレンジュラいろいろ

カレンジュラの1番花が咲いて2週間。1番花は残念ながら10日くらいでだめになり、花ガラとしてつみ取られました。植え付けた苗も順調に育ち、ずいぶん大きくなっています。

Kinsenka6

これは花壇の全景を移したものですが、結構茂っているのがおわかりいただけると思います。その中にぽつぽつと咲いている花は、よく見るとかなりの個体差があり、おもしろいです。同じ品種「カレンジュラ カレン」なのに、花だけでなく、葉っぱの形や株の成長具合など、個体差は多岐にわたります。説明書の通りですねー。

それでは、少し今咲いている花を特徴別にアップにして見てみましょう。

Kinsenka7

まず、これはオレンジ色が濃く、中心が茶色い花です。花びらも若干八重気味でしょうか。

ほかの花に比べて、花が低い位置で咲いていて、茎があまり伸びないまま咲いています。暖かくなったらもっと茎が伸びるのかしら?

 

Kinsenka8 続いてこちらは、レモンイエローとも言うべき黄色い花ですね。中心は前出の写真の花に似た茶色ですが、少し色が薄めでしょうか。

一番花は花の色がもう少しオレンジがかっていたような気がします。

(これは1番花をつけた株とは違います。念のため)

Kinsenka9 そして、これは黄色い花ですが、中心部が茶色ではなく花びらと同じような黄色をしています。

花びらも、よく見ると花びらの中心部分が若干濃くなっていて、厳密な意味での単色花ではありません。

その上、少し八重気味です。

Kinsenka10 さて、最後はこれ。

外側に行くほど山吹色が濃くなっていて、内側ほどレモンイエローに近い色をしています。

花の中心は焦げ茶色。中心の色は、オレンジ色の花に似た感じですね。ただ、オレンジ色の花よりは中心部分が小さく、花びらが大きいのが特徴でしょうか。

同じ品種を植えたのですが、よく見ると違いがあっておもしろいです。寒くなってきていますが、時々シジミチョウなどが飛んできて花にとまっているのを見かけたりします。

今から、花壇一面に咲き誇ったらきれいだろうななどと想像してしまいます。それをねらって単一品種を群植したわけですけどね。

カレンジュラの花壇の南全面においているラナンキュラスの鉢も、今のところ枯れずに葉が展開しています。鳥などにも食べられていません。うまく育ってくれれば、来年の春はピンクとオレンジの共演が楽しめます。

わくわく♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

紅葉

私が住む地方、今日の朝はやたら寒かったです。朝寒かったと思ったら、日中はとてもよい天気になっています。放射冷却現象だったんでしょうかね~

それはそうと、ブルーベリーの紅葉が進み出しました。10月末までは青々とした葉がついていたんですが(とくにティフブルー)、やっと染まってきました。ホームベルは早くから染まりだしたんですが、ティフブルーはまだまだだったんですよ。

Blueberryhome3 こっちは、早くから赤くなり始めていたホームベル。木の下の方から紅葉が始まり、今は下から3分の1くらいまでが赤く染まっています。木のてっぺんにある葉っぱも赤くなっています。

こちらの木にも、ちゃんと花芽がついています。ついていますが、ティフブルーよりも少ないような?来春花が咲いてティフブルーと相互に受粉してくれれば問題はありません。

それにしても、ホームベルは思ったほど赤くないです。紅葉には条件が悪いのかしら?よく分かりませんが、ちゃんと赤くなってきているのは確かです。紅葉もブルーベリーの楽しみの一つですからね(^_^)

Blueberrytiff4 そしてこちらはラビットアイ系の中心品種(と本に書いてあった)ティフブルーです。こちらの方が、ホームベルよりも紅葉の色づきが遅れていました。11月に入り、冷え込みだしたと思ったら、やっと赤くなってきました。

とはいえ、ホームベルほどは赤くありません。葉によってちらほら染まり始めているという感じでしょうか。葉によって、ものすごくきれいな赤色に染まっていて、ちょっとティフブルーには期待をしてしまいます。

紅葉は、一般的に日中温度差が大きいほどきれいに染まると言われていますが、人間の体調管理が大変になります。

ティフブルーの花芽はホームベルよりも多くついており、花芽の肥大もよいみたいです。私のような素人でも、葉芽と花芽の区別が苦もなくつくくらいですから。

ちゃーんと養分を蓄えて、来春には可憐な花を見せてくれることを期待してます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年11月17日 (土)

ビオラ植え付け

母のビオラの苗が届きました。注文したビオラのうち、まだ4株届きませんが、いずれ届くでしょう。というわけで、母と一緒に植え付けをしました。

Biorayoseue1

40cm位の鉢に植え付けました。まだ植え付けたばかりなので、苗がとても小さく見えます。実際に、小さいですけど。この鉢の中央が少しあいているように見えるのは、錯覚ではありません。このスペースに、八重咲きのチューリップの球根が5球植えられています。

某大手ナーセリーに注文しました。ビオラは見元ビオラの「あかずきんちゃん」、チューリップは「パラダイスアイランド」で、両方赤い花をつけます。「あかずきんちゃん」はF1品種ではないそうで、気温とともに花色も変化するようです。ちなみに、いまは少し茶色っぽい花が1つずつ咲いています。

最初は母が一人で植え付け作業をしていたのですが、「チューリップの球根をどう配置したらよいか」という問題に直面したらしく(?)、部屋で会員誌を見ていた私が引っ張り出されました。どう配置するかは自分のセンスな気がしますけど・・・・・。

何はともあれ、無事、チューリップの球根の上下も間違えず植え付けが終了しました。1週間ほどすれば苗が落ち着き、成長が始まるだろうと見込んでいます。来春、チューリップが咲く頃はどうなっているか?他人の管理下にある鉢ながら、ちょっと楽しみなのでした。

さ、これからフルートのレッスンに行ってこよう♪。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年11月16日 (金)

冬物衣料買い出し

寒くなってきました。天気予報では今週末から寒くなり、月曜日には真冬並みになるようです。

そういうことで、有給休暇を取得していたので、冬物衣料を買い出しに出かけました。・・・・・市内で。とりあえず市内でことが足りてしまうのは便利ですよねえ。前住んでいたところはそんなことはなかったんですけど(^_^;)

冬物衣料といっても肌着の類とか、長年着ているコートとかが更新時期に入ったから買わざるを得ないと言うだけの話ですが、冬物というのは意外と値段が張りますね。冬至が近くなると日の出前に家を出発することになるので、暖かいものがほしいわけです。

この4月に異動してからというもの、ビル風の都会型寒さから、しんしんと冷える寒さに変わりますし。

無駄なものは買っていないのですが、やはりお財布が寂しくなりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年11月15日 (木)

予防接種

今日は木曜日、定例通院の日でした。この日にあわせてインフルエンザの予防接種を受けようと、予約をしていたのです。先週までの風邪、治ってよかったー

今年は久しぶりにインフルエンザの予防接種を受けてきました。まあ、型が当たるかどうかは元々期待していないので、症状が重症化することを防ぐくらいの目的です。軽傷で済むようですからね(笑)。

私は小学校低学年の頃は義務接種だったため受けていますが、その後、任意接種に変わってから1回も受けていません。インフルエンザの予防接種は○十年ぶり。心療内科の診察の後、受けたわけですが、30分は病院内にいてくださいと言われました。アナフィラキシーショックやその他急激な状態変化が起きたときに対応するためだそうです。

私は普通に即時反応が出たくらいで、特に異変は起きませんでした。ただ、何かあったらすぐ医師と相談するようにとは言われましたけどね。

保険が使えないので全額自費ですが、3150円ならまあいいか、と言う感じです。

そういえば接種場所(処置室?)に「今年はノロウイルスとインフルエンザの流行時期が重なっています。云々」という張り紙がしてありました。手洗いうがいは基本ですが、体調管理にはいつもより気をつけなければいけませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年11月11日 (日)

カレンジュラ1番花

先週のことですが、庭植えのカレンジュラの花が1つ咲きました。日中、太陽が顔を出しているときは太陽を追って花の方向が変わります。太陽が沈んでいる時間、つまり早朝や夜は花は閉じています。なんか、おもしろいですね。

Kinsenka5 このカレンジュラ、1週間経っても写真の通りきれいに咲いていることから、かなり花持ちはよい方のようです。初めて植えるので、どのくらい花が咲いているのか興味があったんですが、意外と長持ちしそうです。

この株のほかにも、明日か明後日咲きそうな蕾が1つあります。ほかの株にも、ちゃんと蕾が立ち上がっていて、たくさん咲いてくれそうです。

鉢植えにした3株も、蕾がついているのですが、すでに鉢一杯に育っています。花壇植えにしたものもほとんど土が見えなくなるくらいに育っているので、ちょっと鉢が小さかったかなどと思っています(それでも鉢の直径は40cmほど)。

Ranankyurasu2

そしてこっちは今年初めて植えたラナンキュラスです。この鉢は一番生育のよい鉢です。イタリアンパセリに似た葉っぱがたくさん出てきています。

発芽の様子がチューリップのように芽が1つだけ出るものと思っていたら、ずいぶん様相が違いました。1つの球根からいくつもの芽が出るようですな。

ところで、これってこのままの状態で冬越しなんでしょうけど、冬の間、我が家の庭を訪れる雀たちについばまれるのではないかと少々心配しています。食べられちゃったらやだなー

| | コメント (0)
|

2007年11月10日 (土)

久しぶりのフルート

先週のレッスンを風邪でお休みしてしまったので、久しぶりのフルートのレッスン日。

しかも雨が降って寒いし。・・・・・今期初めて、薄手のコートを出してきました。風邪を引かないようにしないといけません。

さすがに、3週間あいてしまうと、始めたばかりだった練習曲はかなり忘れています。ブレスのタイミングを忘れちゃったりしてました(汗)。

寒くなると風邪を引きやすくなりますが、フルートも冷えてしまうと音程が微妙に変わってしまいます。なので、音出し前に、ふさげる穴を全部ふさいで息を吹き込み、管を暖めるという作業が待っています。フルートのように管が長く、おまけにキャリアの浅い私にとっては(といってもすでに3年経過)、ロングトーンを2、3回やると結構疲れます。欠かせない作業なので仕方ありませんが。

フルートは意外にも腹筋の運動になります。胸腹式呼吸だからですかね?はまると、楽しくて気持ちよくてたまらなくなりますよ!

| | コメント (0)
|

2007年11月 8日 (木)

風邪・・・・・

ふー。風邪を引いて寝込んでしまったので、今日が11月初めての更新です。なんか、職場でも流行ってるんですよね。だいたい同じような症状なんですよ。のどが痛くて熱が出て、鼻が出て・・・・・。

この前の土日は、東京農大の文化祭に遊びに行こうと思っていたのですが、37℃前後の微熱とのどの痛みに襲われ、あえなくあきらめることに。おとなしく家で寝ていました。おかげで何とか持ち直しましたが、今度は鼻が詰まって大変です。

日中の温度差が大きくなって、おまけに日々寒くなってきています。効用がきれいに染まるのは良いけど、健康管理が大変な時期になりました。

ちまたではすでにインフルエンザも流行りだしている様子。予防接種を受ける前にインフルエンザにならなきゃ良いけど(^_^;)

| | コメント (0)
|

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »