« 久しぶりのフルート | トップページ | 予防接種 »

2007年11月11日 (日)

カレンジュラ1番花

先週のことですが、庭植えのカレンジュラの花が1つ咲きました。日中、太陽が顔を出しているときは太陽を追って花の方向が変わります。太陽が沈んでいる時間、つまり早朝や夜は花は閉じています。なんか、おもしろいですね。

Kinsenka5 このカレンジュラ、1週間経っても写真の通りきれいに咲いていることから、かなり花持ちはよい方のようです。初めて植えるので、どのくらい花が咲いているのか興味があったんですが、意外と長持ちしそうです。

この株のほかにも、明日か明後日咲きそうな蕾が1つあります。ほかの株にも、ちゃんと蕾が立ち上がっていて、たくさん咲いてくれそうです。

鉢植えにした3株も、蕾がついているのですが、すでに鉢一杯に育っています。花壇植えにしたものもほとんど土が見えなくなるくらいに育っているので、ちょっと鉢が小さかったかなどと思っています(それでも鉢の直径は40cmほど)。

Ranankyurasu2

そしてこっちは今年初めて植えたラナンキュラスです。この鉢は一番生育のよい鉢です。イタリアンパセリに似た葉っぱがたくさん出てきています。

発芽の様子がチューリップのように芽が1つだけ出るものと思っていたら、ずいぶん様相が違いました。1つの球根からいくつもの芽が出るようですな。

ところで、これってこのままの状態で冬越しなんでしょうけど、冬の間、我が家の庭を訪れる雀たちについばまれるのではないかと少々心配しています。食べられちゃったらやだなー

|
|

« 久しぶりのフルート | トップページ | 予防接種 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 久しぶりのフルート | トップページ | 予防接種 »