« イングリッシュラベンダー | トップページ | PCから煙?! »

2007年6月 6日 (水)

天然繊維100%は高級品?

最近、といってもここの2~3年の話です。

店頭に綿や麻などの天然繊維100%のTシャツやブラウスなどの衣料品が少なくなったと思いませんか?特に、綿100%のものを探そうとすると一苦労です。肌着は別としますけど。

今は、綿を使用していても、少なくても3~5%内外の割合でポリウレタンやレーヨンが混紡されています。綿だけに比べ、繊維が丈夫になり、伸縮性が生まれるので、使うのも分からないわけではないのですが・・・・・。

ポリウレタンやレーヨンなどが混ざったものを身につけると、肌に異常を来す(湿疹、かゆみなど)自分としては、急になくなってしまうのは納得がいかないのですよ。さんざん探して見つけたと思ったらデパートだった、などと言うことはままあります。

こうなると、もう、綿100%など天然繊維のみの製品というのは高級品なのでしょうか?

「ストレッチ」機能など、確かに着やすいでしょう。ですが、アパレル業界が一斉にそればかりになってしまうのもどうかと思いますし、はっきり言って困ります。昔は綿100%とと言ったら簡単に手に入るものだったのに。

皆さんは、綿100%の衣料品を探していて手に入りずらくなって困った!などという経験はありませんか?

|
|

« イングリッシュラベンダー | トップページ | PCから煙?! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120100/15301743

この記事へのトラックバック一覧です: 天然繊維100%は高級品?:

« イングリッシュラベンダー | トップページ | PCから煙?! »