« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月

2007年6月28日 (木)

花壇の後日談

先日、花壇に植えてある花が引き抜かれてしまったと言うような記事をアップしました。

完全に引き抜かれていなかったのが幸いしたのか、路地で幼苗を植えたため根の張り具合が鉢よりも良好だったのか、まだ枯れずに頑張っています。

発見が遅れたため、倒れた状態でしばらく生育しており、そのため花が倒れた時に真上に来るような状態で咲いています。つまり、元の状態に株を戻したら花が一定の方向に傾いて咲いているんですね。こればかりは、株が枯れずに生き残り成長してくれることを願うのみです。

それにしても、他人の家の敷地に入り込んで花壇を荒らして去っていくというのは、厳密に言ったら不法侵入罪。軽犯罪ですが犯罪は犯罪です。犯人の家庭はモラルも何も知ったもんか!っていう家庭なんでしょうかねえ・・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年6月26日 (火)

今度は花壇?!

まあ、うちは近所の住民についていないと言うことでしょうか。

以前は鉢物の花が、今度は花壇の花が引き抜かれました。引き抜かれたと言っても、中途半端に引っ張られた状態で、完全に抜かれてはいないのです。

映像を確認したところ、まあ、予想どおりというか、そういう感じの犯人でした。こういうのが親になったらいわゆる、給食費を払う能力があるのに払わないような「理不尽な親」になるんだろうなと。

鉢物の花に同じ事をやられたときは、発見したときはすでに萎れており、結果、枯れてしまいました。今回の花壇の場合はどうなるのか、なんとか枯れないでいてほしいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年6月22日 (金)

18倍

今月は給与明細を頂いて、一瞬目を疑いました。

所得が増えてもいないのに、地方税が18倍にまでふくれあがっていました。国から地方への財源移譲とかいって、所得税が下がり地方税が上がるなどという話をどこかで聞いたような気がしますが、ここ数年、所得税の額は変わっていません。なのにここへ来ていきなり地方税が18倍になり、事実上の減収に・・・・・(T_T)。月に数万の減収になり、無駄遣いをしているつもりはないのに、節約をする羽目になりましたよ。

父もやはり地方税は上がっておったのですが、3人分の地方税と自分一人の地方税の納付額がほぼ同一とは・・・・・信じられない事態です。

このままではいつまで経っても親元から離れられません。納税額の変更通知に、異議申し立てができる旨が書かれていました。

担当部署へ異議申し立てをしてやろうか、などと本気で思うのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年6月15日 (金)

足台

最近、奇妙に足だけ疲れるんですよね。蓄積疲労かな、などと思ってみたりしているんですが、とうとう、足の疲労感が膝の痛みに化けまして、よく行く接骨院内の鍼灸院に行ってきました。

鍼灸師さんから座骨神経から来てるのかなーなどと言われましたが、腰には全然異常がないので、その可能性は否定。

よくよく話してみれば、どうも、仕事中に座っている椅子の関係らしいのですよ。

私が今使っているのは、自分の座高の割に高い机。これにあわせて正しい姿勢を維持するために椅子の高さを上げているのですが、そのせいで脚が床にしっかりと着かない状態になっています。そのせいで、椅子の縁と脚裏が接する面で血管が圧迫され、血流が阻害され、結果として足の疲れや膝の痛みに来ている可能性があるとのこと(長文失礼)。

そこで鍼灸師からの指示。

「段ボール箱か何かで足台をつくり、きちんと足が床(台)に着いた状態にするように。」

月曜日に出勤したら段ボールとガムテープで紙工作ですよ・・・・・。ものは試しです。今の状態が続くのは嫌ですからねー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年6月13日 (水)

煙PCのその後

いやはや、PCから煙が立ち上るところを目撃して、早くも数日が経っております。

あれから、煙の出たMBは処分され、別のMBに取り替えられたようです。そこから正常に動き出したというのも驚きですが、

Windows Vista Ultimate

が搭載されました。

良くそんな環境が作れたなと思いきや、動作保証環境を満たしていないらしいんですよ。特にCPU!これでよくぞインストールできたなと言う感じです。「Vistaのクリーンインストール、すごく簡単だったよ」などとけろっとした顔で言われたわけですが、やはり、

OSが動くのがやっと

だそうです。Vistaが入って動いているだけで、他にアプリは全くなし!OSだけ動いてどーするんですかっ。という元煙PCなのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年6月10日 (日)

イングリッシュラベンダー

我が家が去年の秋に植え付けたイングリッシュ系・イングリッシュラベンダーが咲きました。同じイングリッシュ系のバイオレットメモリーとはずいぶん違う花色です。まだ花穂2つしか咲いていませんが、まだ咲いていない花穂がたくさんあるので、これから順次咲いていくでしょう。

Lavendernae8

曇り空の元で取ったため、少し色がくすんでいますが、藤色と空井とを混ぜたような、薄い紫色をしています。花が着いている部分の長さもバイオレットメモリーとはずいぶん違い、短めです。茎は長いんですけどね。

なんとなく、ローズマリーなどの色に似ているような気がします。

同じラベンダーでも、品種によって色々と草姿や花の色が違っておもしろいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年6月 9日 (土)

PCから煙?!

今日は朝から父親が大きなプラモを相手に格闘しておりました。・・・・・プラモと言っても、PCなんですけどねえ。

古いPCのパーツを集めてきて1台組み上げたらしいのですが、そこら中に要らないコードやら何やらが散らばってます。リビングでやってるんだから片付けてくれ(汗)。

そして午後のこと。

とりあえずケースに固定する前の状態で電源を入れたとたん・・・・・

バチン

ブスブス(マザーボードのどこからか煙が立ち上る)

私と父「・・・・・・・」

そこら中が焼けこげた匂いで一杯になりました。慌てて電源長押しで電源を切ったため、火は出ませんでしたけど、本当に煙が出るところは始めてみましたよ。

私「絶対どっかショートしてるよっ」

そして数時間後。

「ウルトラマン(3分しか動かない)になっちゃったよ」

そしてさらに数時間後、5分マシンに進化していました。

5分しか動かないマシン、何に使うんだろう?という疑問が一瞬頭をよぎりましたが、翌週ぐらいにはWindowsXPが稼働するマシンに出世しているかも知れません。

それにしても、本当にPCから煙って出るんだなー

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年6月 6日 (水)

天然繊維100%は高級品?

最近、といってもここの2~3年の話です。

店頭に綿や麻などの天然繊維100%のTシャツやブラウスなどの衣料品が少なくなったと思いませんか?特に、綿100%のものを探そうとすると一苦労です。肌着は別としますけど。

今は、綿を使用していても、少なくても3~5%内外の割合でポリウレタンやレーヨンが混紡されています。綿だけに比べ、繊維が丈夫になり、伸縮性が生まれるので、使うのも分からないわけではないのですが・・・・・。

ポリウレタンやレーヨンなどが混ざったものを身につけると、肌に異常を来す(湿疹、かゆみなど)自分としては、急になくなってしまうのは納得がいかないのですよ。さんざん探して見つけたと思ったらデパートだった、などと言うことはままあります。

こうなると、もう、綿100%など天然繊維のみの製品というのは高級品なのでしょうか?

「ストレッチ」機能など、確かに着やすいでしょう。ですが、アパレル業界が一斉にそればかりになってしまうのもどうかと思いますし、はっきり言って困ります。昔は綿100%とと言ったら簡単に手に入るものだったのに。

皆さんは、綿100%の衣料品を探していて手に入りずらくなって困った!などという経験はありませんか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年6月 3日 (日)

イングリッシュラベンダー

花芽付きで購入してきたイングリッシュ系・バイオレットメモリー。花がとうとう満開になり、収穫されました。ラベンダーって、茎や葉が香るのではなく、花が香るんですねー。綺麗な紫色でした。

ところで、昨年の秋に植え付けた、イングリッシュラベンダー。早ければ今年の初夏に作だろうと思っていたものが、どんどん花穂が成長しておりました。まだ咲いてはいないのですが、色づいてきました。

Lavender73

バイオレットメモリーとは違う感じの色です。同じイングリッシュ系なのに、ずいぶん違うものです。こちらは、空色というか、藤色というか、薄いパステル調の色に染まってきています。花穂の長さは、バイオレットメモリーの4分の1にも満たないくらいでしょうか。開花が楽しみになってきました。

最近、雹が降った地域があるようですが、私の居住地域ではバケツをひっくり返したような雨で終わり、雹は降りませんでした。おかげでタイム、オレガノ、ローズマリーなど、各種ハーブや植物たちは元気です。オリーブは・・・・・この夜の春を謳歌するように花が満開です。オリーブの枝先もかなり伸びてきています。これなら大丈夫でしょう。

非常に地味な花ですが、オリーブも満開になると綺麗ですよ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年6月 2日 (土)

バラと花壇と鳥たちと

早いもので、もう6月、神無月ですよ。

ところで、昨年よりもずっと花付きが良くなったロサ・カニーナ。そろそろ花の季節は終わりのようです。今年は結実させずに花だけ楽しむつもりだったので、どんどん花ガラを摘んでしまっているのですが、花芽の数が減ってきています。

半蔓性の原種バラらしく、バラっぽくない可憐な花をたくさん咲かせてくれました。

そして、我が家に自生しているドクダミ、例年より1か月ほど早く花が満開になりました。どうした塩梅なのかは分かりません。

そして、マリーゴールドが花盛りな花壇。いつも、雀などがやってきて何かをついばんでいるのですが、今日の来訪者は雀にしては大きいなと思っていたら・・・・・。椋鳥でした。親子とおぼしき椋鳥が、花壇の中に入ってきて土をつついています。ひょこっと顔を上げた瞬間、くちばしの間に、うねうねと動く虫が!「なるほど、エサ場だったのね」という感じです。

虫害の防除のための薬を散布していないため、我が家にはありとあらゆる種類の昆虫がいます。なので、その虫を食べるさらに大型の動物、さらにそれを食べる鳥が・・・・・という感じでやってきます。我が家には木を植えていないので営巣地にはなり得ませんが、鳥たちの食事処にはなっているようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »