« 啓蟄を過ぎて | トップページ | 花材調達 »

2007年3月14日 (水)

ホワイトデーってなんだろう?

さて。2月14日がバレンタインデーで1ヶ月後の3月14日がホワイトデーというのは、もはや常識的なことですが、その由来には一切気にもとめないのが普通なのではないでしょうか。わたしはちょっと気になって調べてみました。

バレンタインデー

これは、3世紀ごろにヨーロッパであった出来事が起源のようです。なんでも、時の皇帝が恋愛結婚を禁止したことで、バレンタイン司教がそれに違反した男女を救わんと殉教(?)したのが2月14日だとか。聖バレンタインの故事からバレンタインデーになったという話。

ホワイトデー

これは日本のみの呼称のようですな。欧米などでは様々な呼び名があるようです。バレンタイン司教の殉教後、ちょうど1ヶ月経ったころ、男女が再び愛を誓い合ったと言うところから来たようです。この故事が伝えられて今日のバレンタインデーになったとか。

それにしても、個人的には、このような故事が本当だとしたら、なぜチョコレートを送るのか?とても疑問なのですよ。チョコレートでなくても他のお菓子でも良いような、いや、お菓子でなくてもお花でも何でも良いような気がするんですけどね。なんとなく、菓子業界の画策な気がするのは私だけでしょうか?いえ、当然個人的な意見ですので、お間違えの無きように。

|
|

« 啓蟄を過ぎて | トップページ | 花材調達 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120100/14225121

この記事へのトラックバック一覧です: ホワイトデーってなんだろう?:

« 啓蟄を過ぎて | トップページ | 花材調達 »