« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月

2007年3月24日 (土)

寄せ植え完成~

一昨日届いた植物たちで、早速寄せ植えを作りました。天気予報によると、なにやら午後から天気が崩れるとのことなので、午前中に済ませてしまいます。

組み合わせは、2本のチャノキが1鉢に1本、計2鉢、オリーブ1本・スノードラゴン2株・アイビー3株が3セット、計3鉢です。

玄関前に板煉瓦を敷いてその上に購入しておいたテラコッタの植木鉢を乗せ、鉢底網と鉢底石をセット。たらいに培養土と赤玉土を1:1に割合で混ぜたもをの植木鉢に投入します。結構、重労働ですね(^_^;)。いわゆる鉢花を作るときの土に比べると、とても水はけの良い土壌です。そして完成したのが、これ。

Yoseue

オリーブは路地に植えるとかなりの高木になるため(今回は植木鉢ですが)、届いた苗の半分くらいの高さで剪定。念のため、支柱はしばらく立てたままです。

同じように植えたチャノキも、半分くらいの高さで剪定を行い、化成肥料を少しまいて水を与えて完成。これを玄関前に並べると・・・・・

Yoseue2

こうなります。両端がチャノキ、中3鉢がオリーブです。植え付けたばかりなので、植物が定着して生長してくれると、また違った様相になるでしょう。それはそれで楽しみです。

半日かかった寄せ植え作りですが、主木にオリーブを持ってくると言うのも、実際に植えてみるとなかなか良い感じです。今後、元気に定着してくれることを祈ります。

余談ですが、庭で春の知らせを見つけました。

Tukusi

土筆です。かなり育っており、すでに胞子を飛ばしたあとのようですが、春だなあって感じがします。ちなみに、土筆の足下に生えている赤っぽい草はドクダミの新芽です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年3月23日 (金)

届きました。

先日、配送を頼んでいた花材他が届きました。赤玉土60リットル、培養土60リットル、チャノキ2本、オリーブ シプレッシーノ3本、スノードラゴン6株、斑入りアイビー9株です。

Japanesetea

これがチャノキ(ヤブキタ)です。購入するときになって、初めて椿の仲間だと知りました。言われてみれば、花が似てますよね。

Olive

そして、これが寄せ植えの主木になるオリーブ シプレッシーノ。オリーブは自家結実性の低い植物なので、実を取るなら別の品種を混ぜると良いと言われましたが、別に実を取るわけではないのでシプレッシーノ1種類だけです。意外と固い葉っぱ。

Snowdragon

これがオリーブの足下に寄せ植えされる植物の一つ、スノードラコンです。何となくオリヅルランに似てませんか?(^_^)

Lvy

そしてもう1種類のアイビー。斑入りのものにしましたが、斑が無いものだと伸びすぎると言うこともあり、斑入りにしました。放っておくとアイビーだらけになるほど性質の強い植物とは思いませんでしたよ。

そして、一般の培養土はこれらの樹木を植えるには適さないと言うことで、赤玉土(中粒)と培養土を1:1で混ぜることにし、それらの土も購入。植え付けは明日の土曜日になります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年3月21日 (水)

花材調達

玄関周りに、なにか置きたいね、と言うことで、一抱えほどの大きな植木鉢に寄せ植えを作ろうと言うことになりました。

一応、寄せ植えにする植物の目星を付けて園芸店に買い物に行ったのですが、目移りしてなかなか決まりません。結局、販売員のお兄さんに「日当たり良好」「西日が強い」「手入れが楽」「植木鉢での管理」という条件を出して、おすすめの組み合わせを聞いて作ることに。そして購入したのが以下の通り。

・オリーブ シプレッシーノ(主木)

・アイビー(斑入り)

・スノードラゴン

の3種に決定。車が無いので配送してもらうことにしました。この土日は寄せ植え作りに忙しくなりそう。ちなみに、父が20年来のあこがれだったと言うチャノキ(ヤブキタ)もゲット。こちらはお茶にするわけではなく、トピアリーにするのだとか。おまんじゅう型に刈り込んで遊ぶらしいです。老後の趣味と化すのか?!(笑)

ついでにコモンタイムとオレガノの苗も見てみましたが、まだ少し時期が早そうです。予定どおり、ゴールデンウィーク前の購入となりそうです。

オリーブ、初めて植えるのでどんな樹形になるのか楽しみだ!。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年3月14日 (水)

ホワイトデーってなんだろう?

さて。2月14日がバレンタインデーで1ヶ月後の3月14日がホワイトデーというのは、もはや常識的なことですが、その由来には一切気にもとめないのが普通なのではないでしょうか。わたしはちょっと気になって調べてみました。

バレンタインデー

これは、3世紀ごろにヨーロッパであった出来事が起源のようです。なんでも、時の皇帝が恋愛結婚を禁止したことで、バレンタイン司教がそれに違反した男女を救わんと殉教(?)したのが2月14日だとか。聖バレンタインの故事からバレンタインデーになったという話。

ホワイトデー

これは日本のみの呼称のようですな。欧米などでは様々な呼び名があるようです。バレンタイン司教の殉教後、ちょうど1ヶ月経ったころ、男女が再び愛を誓い合ったと言うところから来たようです。この故事が伝えられて今日のバレンタインデーになったとか。

それにしても、個人的には、このような故事が本当だとしたら、なぜチョコレートを送るのか?とても疑問なのですよ。チョコレートでなくても他のお菓子でも良いような、いや、お菓子でなくてもお花でも何でも良いような気がするんですけどね。なんとなく、菓子業界の画策な気がするのは私だけでしょうか?いえ、当然個人的な意見ですので、お間違えの無きように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年3月11日 (日)

啓蟄を過ぎて

3月6日は啓蟄。冬ごもりをしていた虫たちが動き出す頃とされている、二十四節気の一つですね。

気がつけば1ヶ月ほど更新をしていなかったのですが、色々と忙しかったのですよ(^_^)。

だんだんと日も長くなって、暖冬だと言われていた冬からだんだんと春のような陽気の日が増えてきました。我が家のハーブたちも、枝の先に新芽が伸び始めて、季節の移ろいが感じられます。ドクダミも芽が出てきました。パンジーなどの春の花も咲き誇っていて、とっても春らしくなってきました。

そういえばそろそろホワイトデー。頂いたお菓子のお返しを考えなければ・・・・・。何が良いかなあ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »