« 結構高いな・・・・・ | トップページ | ある日の会話 »

2006年11月12日 (日)

サフランの芽

どうも、こんにちは。最近更新の頻度が落ちておりますが、皆様いかがお過ごしですか(謎)。

「サフランは本当に放置しているだけで成長するのか?」という疑問から始まった、サフランの放置栽培(?)。5つ購入した球根すべてから芽が出ました。いつぞやも書いたとおり、クワイそっくりです。

Saflan

ちょっとピンぼけしたかな、という感じがありますが、本当にこの状態で台所とリビングの間に置いています。水も一切やっていません。球根の入っていた袋の説明によると、空気中の水分を吸収しているのだとか。20℃だか、そのくらいの温度に下がらないと球根が活動をはじめないと言うことなので、9月に購入したあと、長らく休眠しておりました。

今回、無事にすべての球根から芽が出て、次が楽しみなっています。しかし、水を与えずに芽が出てくるっていうのも、すごい植物ですよね。

Nastatum そして、こっちはこぼれ種から発芽したナスタチウム。第2本葉がすでに展開しています。双葉もしっかりとナスタチウムの葉っぱで、可愛いです。耐寒性がないため、冬を越すことはできないでしょうが、今の所、順調に生育しております。本格的な冬にはいるまでに、どのくらい育つのでしょうか。

そして、右隅にちょこっと見えている葉っぱが、ガーベラの葉っぱです。地上部を刈り取ったはずがまた葉っぱが出ています。タフですね。

他にも、ローズマリーやローズも元気です。ローズは虫がいなくなり、また元気な葉が出てきています。植物っておもしろいですね(^_^)b

|
|

« 結構高いな・・・・・ | トップページ | ある日の会話 »

コメント

はじめまして。
ほんと植物っておもしろいですよね。
こぼれ種からふえたナスタチウム。葉っぱは食べることが出来ますよ。
ちょっぴり苦いけど私は好きなの^0^

投稿: ニコニコ | 2006年12月16日 (土) 01時28分

はじめまして(^_^)
色々鉢物を育てておるわけですが、気がついたらハーブがほとんどになってました。
そう、ナスタチウムもハーブなんですよね。葉っぱを摘むと、枝豆のような香りがすると思うのは私だけでしょうか。このナスタチウムはハーブとして育ててはいないので、食べられると言うことを知ってはいますが食べていません(汗)。サフランも然りです。

お暇がありましたらまたお寄り下さいませ。

投稿: かえる@管理人 | 2006年12月17日 (日) 09時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120100/12655349

この記事へのトラックバック一覧です: サフランの芽:

« 結構高いな・・・・・ | トップページ | ある日の会話 »