« 衝突そして | トップページ | 停滞感 »

2006年9月23日 (土)

ガーベラ

昨日はキレるしイライラするしでさんざんでしたが、今日休んでおかないと翌日怖いです。

それはそうと、本格的な暑さが通り過ぎ、そろそろ花休みをしていた植物たちも活動を再開しているようです。

夏の暑い時期、品種にもよるようですが(ひまわりとかは別)、「花休み」をするものがあるそうですね。我が家のガーベラも、どうやらその状態だったみたいです。買ってきた後、8号鉢に植え替えて花を楽しんでいたのですが、どうにも花のつき具合が悪いなと思っておりました。夏の暑い時期に、開花が止まることを「花休み」というのだそうです。

ガーベラは耐寒性多年草で、冬越しが可能な植物だそうです。わたしは購入してくるまで知りませんでした。花休みをしていたため、1ヶ月ほど花を付けてくれなかったガーベラが、ここのところの気温の低下で(暑さが和らいだので)、花芽がぐんぐん活動を始めてくれました。一気に4個の花芽を発見(^_^)。そのうちの1つが、花茎をのばしつつあり、開花までもう一息と言うところまで来ています。真夏の頃に比べると、蕾の傷みが少ない気がしますよ。綺麗に咲いてくれると嬉しいです。植物って、癒されますよね!

気温が下がってきたとはいえ、まだまだ30度前後まで上昇する日々。25度を下回るようになったら、ビオラとポットマリーゴールドの種を蒔くことにしているのですが、思った以上に高温の時期が続いています。発芽適温が20度前後のため、まだちょっと種まきには早いです。9月から10月というように書かれていますが、9月中の種まきは無理そうですな。10月になるでしょう。この2種は、今年初めて種から育てます。うまくいくと良いなーと思います!。

|
|

« 衝突そして | トップページ | 停滞感 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120100/12007042

この記事へのトラックバック一覧です: ガーベラ:

« 衝突そして | トップページ | 停滞感 »