« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年9月

2006年9月30日 (土)

ビオラの芽

最初に発芽したカレンデュラは、どんどん大きくなっています。双葉が展開し始めたため、少しずつ日光に当てて徒長しないように頑張っています。ユニークな形のからを被ったまま発芽するものもあり、結構楽しんでおります。

ところで、カレンデュラから遅れること2日。帰宅してみたら、カビの子実体のようなか細いビオラの芽が出ていました。例えが悪いですけど(汗)、本当にそんな感じに見えます。いかんせん、種がすごく小さいものですから、最初の芽もそんな感じでか細いのでしょう。種を蒔いたポットのほとんどが発芽していたため、明日あたりから、すべてのポットを日に当ててやることにしました。ほんと、一斉に発芽するんですねえ。

ちっちゃな頼りない芽がどんどん大きく、緑色になっていくのを見るのは、とても楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年9月29日 (金)

壊れちゃった

ところで、携帯音楽プレイヤーのiPotが人気ですね。あの大きさでGB単位の容量があること、見た目がかっこいいことが魅力ですな。私の携帯オーディオなんて、3年前に購入したものですが、かなりデザインも無骨(?)で、容量も256MB。しかも乾電池。容量としては音楽を聴くだけなので、全く不足はありません。逆に、年月が経つにつれて発達してくる技術革新はすごいと思うのです。

しかし・・・・・とうとう鳴らなくなってしまいました、私の携帯オーディオ(USBメモリータイプ)。通勤電車の中、帰宅するまでの間に聞いていたわけですが、電源が入らなくなってしまいました。USBチップなので、PCのメモリースティックとしては使用できるので、そのまま使いますが、どうやら音楽再生の部分がすっ飛んだようです。

PCと同じように、壊れるときはあっという間でした・・・・・。

新しいものが欲しいので、お休みの時にでも近くの大手量販店でも覗こうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年9月28日 (木)

発芽

お久しぶりです。色々なことが頭を巡って離れないかえるです(汗)。今日は通院でしたが、びっくりするくらい早く帰って来れました。

そう言えば3日前、ビオラとカレンデュラの種を蒔きました。まだ少し発芽適温には高い状態なので、発芽まで時間がかかるかと思っていたら、カレンデュラが5つ、発芽していました。

カレンデュラ(別名:キンセンカ、ポットマリーゴールド)もビオラも、種から育てるのは初めてで、どんな双葉が出てくるのか、発芽までどのくらいの日数がかかるのか全く分からない状態だったので、楽しみでした。ちなみに、カレンデュラの種は3ミリくらいの三日月型、ビオラの種は芥子の実そっくりです。明日の朝起きたら、カレンデュラの双葉が展開していそうでかなり楽しみ。ビオラも早く芽が出ないかしら。

ここからは我が家のハーブたちです。

南側に移して順調だったドッグローズ、またどこからともなく沸いて出た芋虫たちに葉っぱを食べ尽くされ、無惨にも葉っぱの筋と枝と実しか残っていない状態です。原種のバラなので、病気にはめっぽう強いですが、どうやら虫に対しては無農薬では無理なようです。恐ろしい量の虫がつきます・・・・・。ローズヒップは、色がかなり強くついてきていて、山吹色からオレンジ色くらいになりました。赤くなったらドライフラワーとかにしようかしら(どうやってドライフラワーにするのか分からないけど)。

その他、ローズマリー・トスカナブルー、コモンセージ(その他、サントリナ、イングリッシュラベンダー)はすこぶる順調です。こっちは虫もつかず、病気にもかからず、非常にお世話が楽ですね。タイムを枯らしてしまったのが残念ですが、また、春に苗を買ってこようと密かに画策中です。

秋になり、庭が鳥たちで賑やかなかえるがお伝えしました(ぉぃ)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年9月24日 (日)

停滞感

ふー、今日は休日出勤です。色々なものをため込んでおり、ぐったりな毎日です。

ところで、皆さんはお仕事は充実していますか?自分が現在の会社にいることに疑問を持ったりしたことはありませんか?

わたしは・・・・・聞かないでください。

毎日の仕事に充実感が持てず、熱意も沸いてきません。自分なりに気を回しても、それは十中八九、回さなくて良いことだった、という結果になります。逆に、回さなければいけないところに気が回りません。それで衝突したり怒られることばかり・・・・・。自分が考えてよかれと思って行動しても、それが十中八九、叱られる原因になるため、自分で考えても行動に移さない方がよいのではないかと思ってしまいます(実際、行動しない方が良かったことが大半)。上司からは、日頃から、自分で考えて行動しろと言われてはいますが、こんな状態ではそんな気は起きません、また、何か「よけいなこと」になってしまい、叱られるのかと思うとね。

はっきり言って、だめだめ社員ですよ。情けない事ながら、パートさん達の方が仕事できますし・・・・・。

現在の仕事に意味と熱意と充実感を見いだせず、自分が今の会社にいることすら、自分の仕事への適性すら疑問を感じてしまいます。辞めるということは簡単です。しかし、人間は生きている以上、生活をします。収入という生活費が無くなれば生きていくことはできません。生きるためには働かなければならない以上、そうそう簡単に辞めることはできないのも事実。

ただ、生きる糧を得るためだけに、意味と熱意と充実感と現在の会社にいることの意味を見いだせないまま仕事をするのも、なんか寂しい気がします。

どうしたら良いんだろうなぁ・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年9月23日 (土)

ガーベラ

昨日はキレるしイライラするしでさんざんでしたが、今日休んでおかないと翌日怖いです。

それはそうと、本格的な暑さが通り過ぎ、そろそろ花休みをしていた植物たちも活動を再開しているようです。

夏の暑い時期、品種にもよるようですが(ひまわりとかは別)、「花休み」をするものがあるそうですね。我が家のガーベラも、どうやらその状態だったみたいです。買ってきた後、8号鉢に植え替えて花を楽しんでいたのですが、どうにも花のつき具合が悪いなと思っておりました。夏の暑い時期に、開花が止まることを「花休み」というのだそうです。

ガーベラは耐寒性多年草で、冬越しが可能な植物だそうです。わたしは購入してくるまで知りませんでした。花休みをしていたため、1ヶ月ほど花を付けてくれなかったガーベラが、ここのところの気温の低下で(暑さが和らいだので)、花芽がぐんぐん活動を始めてくれました。一気に4個の花芽を発見(^_^)。そのうちの1つが、花茎をのばしつつあり、開花までもう一息と言うところまで来ています。真夏の頃に比べると、蕾の傷みが少ない気がしますよ。綺麗に咲いてくれると嬉しいです。植物って、癒されますよね!

気温が下がってきたとはいえ、まだまだ30度前後まで上昇する日々。25度を下回るようになったら、ビオラとポットマリーゴールドの種を蒔くことにしているのですが、思った以上に高温の時期が続いています。発芽適温が20度前後のため、まだちょっと種まきには早いです。9月から10月というように書かれていますが、9月中の種まきは無理そうですな。10月になるでしょう。この2種は、今年初めて種から育てます。うまくいくと良いなーと思います!。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年9月22日 (金)

衝突そして

皆様こんにちは(こんばんは、かな)。いかがお過ごしでしょうか?わたしは今日、職場でキレました.....。

朝からの出来事を列挙してみます。

1.出勤してみたら、いきなり机上に中身のない段ボール箱が・・・・・。まあ、だいたい犯人の予想はついている(後に犯人ははっきりした)。これは今に始まったことではないが(段ボールに始まり、使い終わったスプレー式ガラスクリーナーのスプレー缶などもあった。頭に来たので、スプレー缶はそのまま放置してある。メモぐらい付けなさい。というか、ゴミくらい自分で処理しなさい)、私の机上はゴミ箱じゃないって言うのっ!しかも、A氏は普通に呼びつけておいて、「それ、発注しておいて」はないでしょ?別の人が別件で伝票を切って持って行ったら、「いまいそがしいからっ」とキレられていたのをみて、今日は持って行けないことを確認。自分が中心で職場が回ってるんじゃないのよ?この時点でキレる。

2.対外イベントのため、作成した看板を現場に搬入。とりあえず今日使用するものではないので、屋内に。デスクに戻ってみれば、会場から内線電話。どうやら看板の置き場がA氏の気にそぐわなかったらしい。言いたいことだけ言って派手に電話を切られる。わたしも頭に来たので、電話が切れた後、派手に受話器を置く。・・・・・パートさんに同情される。くぅぅぅ(T_T)。とりあえず、会場に行けば、頭ごなしに噛みつかれる。銅像の真ん前じゃないし、倒れないように置いていたので大丈夫だと思ったが、それが気にくわないらしい。ぶつくさ言いながらも看板を移動していると、A氏から。「~~~~~~うるさい~~~~~~」とのコメント。私の耳には「うるさい」しか聞き取れなかった。その後はA氏が必要なときしか口をきこうとしない。私も口をききたくないぞ。この衝突で仕事がしずらくなったら、ごめんなさい、パートさん達。

3.夕方。何となく、対外イベントの打ち合わせをするとかしないとかあったので、とりあえず終業時間は過ぎたが残る。こういうときは、はっきりと打ち合わせをするならするで告知をしてほしいものだ。結局、打ち合わせは行われたのだが、事実上、打ち合わせのメンバーは上司、A氏、もう一人の女性の3人。その場にいた私は、どうもいなくてもいい存在だったらしい。その場で資料が配られていることを確認しているが、とても自分にもくれとは言い出せない雰囲気。こういう時のA氏は口をはさむと逆ギレされることをすでに学習済み。その場にいた私はいないものとして話が進む。終了後に知ったが、配られたのは当日の役割分担表だった。しっかり私の名前も入っているし。これはいじめですか?

まったくもって、A氏の自己中さには困るところがありますが、忙しいからと言って他人に八つ当たりは止めてほしいところです。忙しいからと言ってキレているような人間では、おそらく管理職はつとまらないでしょう。とにかく、自分の思い通りにならないと機嫌が悪いのがA氏ですから。そのくせ、上司にはいい顔をするのですから頭に来ます。やっぱり自分の評価が気になるのでしょうか。

「はらわたが煮えくりかえる」という言葉が妙にしっくりと来る1日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年9月16日 (土)

ハーブたち

9月も半ば、何となく涼しくなって、虫の音が響くようになると、秋だなーという感じがする管理人です。

それはそうと。

暑さの山が去ったからなのか、我が家のハーブたちが元気です。

植え替えをしたとたん茂りだしたセージは、すでに収穫した痕跡すら分からないほど、茂っています。逆に、蒸れはしないかと思うくらいですよ。タイムは助けることができませんでしたけどね。この秋に迎えた新しい仲間、ローズマリーも、かなり生長してきています。苗の時よりも一回り大きくなったような気が。苗の状態から2年くらいはあまり成長しないと聞いていたのですが、結構育つものだと思っています。来春ぐらいには少しずつ利用できるようになるのかな?

そして、少し前まで、虫に葉っぱを食べ尽くされていたロサ・カニーナ(ドックローズ)、西側から南側に移したとたんに葉っぱが茂り出しました。ずっと緑色のままだったローズヒップ、だんだんと黄色みがかってきて、いまは薄いオレンジ色というか、山吹色になっています。濃い緑色の葉っぱと、実の山吹色のコントラストが綺麗です。初夏に咲いた花についた実なので、やはり木の実の場合は熟すまでに時間がかかるようです。秋には深紅に染まった実がみられるようなので、楽しみです。上手く熟してくれるかしら。

職場は今、色々なことでどたばたしています。私も余りよい具合ではありません。最近の憑き物が憑いたような疲労感は、絶対に肉体疲労だけではないとにらんでいます。・・・・・癒されたいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年9月13日 (水)

疲労感てんこ盛り

表題の通り、最近、疲労感がすごいです。職場も大きく変わりつつあるし。わたしは少なからず、その影響もあると踏んでいます。

あまりに疲れているので、帰り着いた後、9時半以降の記憶がありません。次の記憶が翌朝5時。・・・・・起きなきゃいけない時間なんですけどね、5時って。でも、なかなか起きられなくて困ります。ばっちり寝ているくせに、「もっと寝たい」気分満々(汗)。

以前無かった食欲も、ばっちり戻ってきており、食べられないと言うことで心配することはなくなったのですが、逆に食べ過ぎることが多くなり、以前とは正反対の悩みが出てきています。

さて。話は変わってDS版FF3。帰りの電車でやっているわけですが、今日は初めて迷子になりました。暗黒の洞窟・・・・・さっぱり記憶にないや。終着駅に着く前に中断セーブしましたが、いつになったら目的のアイテムを手に入れることができるのでしょうか?得意技の迷子(?)を遺憾なく発揮できそうです(ぉぃ)。それはそうと、DS版FF3で飛空艇でのバトルになったときの背景、FF11の飛空艇に似てませんか?

はぁ、疲れたから、もう寝よう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年9月10日 (日)

タイムと我が家のハーブたち

今からおよそ2週間前に植え替えをしたタイム、どうやら手遅れだったようです。写真を載せるのもとてもみすぼらしいので載せません。枯れてしまいました。挿し木も失敗してしまったので、秋か春に新しい苗を買ってきます。

逆に植え替えをしたら生き生きとしてきたセージは、収穫した痕跡が分からないほど、茂っています。この勢いにはびっくりです。良く茂りますなあ・・・・・。剪定をかねて収穫したセージの葉は、綺麗な銀灰色に変化し、ドライ化成功です。

Sage3

ザルに広げて乾かしていたのが、こんなに小さくなってしまいました。ドライにすると、バジルもセージもずいぶん小さくなります。

使い道が分からないんですけどねっ!調味料としても飼養できる品種なのでドライにしてみましたが、どんなお料理に使えるのか・・・・・これから調べようと思います。料理下手だからなー(汗)。

新たに植え付けたローズマリー・トスカナブルーはとても元気です。あんまり成長していないような木がするのは気のせいでしょうか。姿はとても生き生きとしています。そして、あまりに枝が張りすぎた原種バラのロサ・カニーナ、玄関から南側の庭に移しました。いきなり葉っぱが茂ってびっくり。お客さん(害虫)の姿も見えなくなってしまいました。ただ単にサナギに化けただけならショックですが・・・・・元気なことは何よりです。ローズヒップは日に日に色づいてきており、一時期に比べるとかなり黄色くなっています。これが秋には深紅に染まるんだそうです。

季節を感じるって良いですね。楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年9月 9日 (土)

DS版FF3

最近、へたばり気味なかえるです。皆さんいかがお過ごしですか(ぉぃ)

というわけで、最近は帰りの電車でDS版FF3を楽しんでおります。でも、DSってフル充電で10時間以上持つんですね。すごいなあ・・・・・。

FF3は、ファミコンでプレイしたのは今からかれこれ十数年前のこと。その頃は確か、主人公達は全員がウルの長老に育てられた孤児でしたが、DS版では少し設定が違ってきてますね。全員が孤児ということは変わりありませんが。

10時間でやっとこさ火のクリスタルの称号をもらって浮遊大陸の外に飛び出したわけですが、見事に以前プレイしたときの記憶がすっ飛んでいます。ある意味新鮮(親はカビが生えたみたいな~~~などど言っておりますがファンにはたまらないですね)。そのまま水のボスにつっこんだらあっさり全滅しましたよ(笑)。

それはそうと、オンラインRPGのFF11のダンジョンになれてしまっている私は、久しぶりにやるFF3のダンジョンがずいぶん簡単に感じます。11の時の私はLS内で迷子常連で通っているほど、(地図があっても)迷うプレイヤーです。この私がほとんど一歩院道に感じるくらいです。まあ、だからといって簡単だというわけではありませんね。なんせあっさりボスまで到着してしまったために、あっさり負けるんですから。

電車の帰りだけのプレイですからクリアは相当先でしょうけど、久しぶりにやると意外と新鮮に感じますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年9月 3日 (日)

セージドライ化

先日、植え替えしたセージが結構茂ってきたと言うことを書いたと思いますが、今日は剪定をかねて収穫をしました。

Sage1

こんなに茂っていたわけですが、風通しも悪くなるし、向かいの建築工事もしていないし、秋になるとさらに育ってくることが予想されることから、半分くらいまで切り詰めました。ちゃんと脇芽が出ているので、これからはそれが育ってくれることでしょう。そして、切った後の姿が下です。

Sage2

結構さっぱりしましたね。そして、切った枝から葉っぱを取り、丁寧に洗ってドライにします。せっかくなので、調味料として使える状態にしておこうと。今回も、バジルを乾かした方法と同じように、ザルに広げておきます。バジルと違い、セージの葉はかなり分厚いため、上手く乾くか心配なところです。

Drysage1

ほんのちょっとですが、乾くと銀灰色に変わるそうです。緑色が残らないみたいですね。どうなるか、ちょっと楽しみです。

そう言えば、植え替え後、あまり元気のないタイムですが、今日セージの収穫をしたときに観察してみると、お客さん(虫)がいました(汗)。ひょっとして、このせいで元気がないのか?どうなのかぁぁぁぁ?!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年9月 2日 (土)

買っちゃった・・・・・

今日はフルートのレッスン日。最近、だんだんと曲が長くなってきた上に、スラーの練習も入ってきて息がなかなか辛くなってきました。これが来年には普通にできるようになっているように練習したいと思います。

それはそうと!

買ってしまいました、ニンテンドーDS LIGHT。今日は新色の発売日だったわけですが、わたしはその黒よりもアイスブルーが欲しかったので、あまり関係ないですな。

以前から、会社の帰りにずっと覗いてチェックしていたのですが、今日、レッスンに行く前に見てみたら、丁度欲しかった色が最後の1つという事で、つい買ってしまいました。ついでにFinal Fantasy III もご購入~♪ファミコン世代な私にはすごく懐かしく、やりたくなってしまったわけです(ファミコンで初めてやったゲームはFF1。スーパーマリオとかじゃないんですよ)。まあ、これがやりたいがために買ったようなものですが。まだプレイはしていませんが楽しみです。

それはそうと、計画外の出費だったため、これから半年くらいはビンボー生活が続きます。計画性がないってダメですね(汗)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2006年9月 1日 (金)

ハーブのその後

植え替えをしてから、そろそろ1週間が経ちます。なにがって、我が家のセージとタイムです。

保険で3つ挿し木を作っていたのですが、2つ枯れてしまいました。後1本、生き残っています。でも、これが無駄になることを祈っているわけですが・・・・・。

まずセージ。これは植え替え後3日くらいから、猛烈な勢いで茂り始めました。現在かなり葉っぱが旺盛に成長していることから、収穫ができそうな感じです。でも、セージってどんなお料理に使うんだ!使い方が分からない(T_T)

そして心配なタイム。なんか、完全には枯れていないものの、かろうじて生き延びているという感じで、ちょっと心配です。挿し木をした3本のうち、2本は完全に枯れてしまったし。まだ植え替えから1週間なので、もう少し見守ろうと思いますが、もう本当にダメならすでに枯れているだろうと思って、わずかに希望を持ち続けております。来週枯れてたら・・・・・新しい子を招こう。挿し木が成功していることを望みます。いや、それ以上に、植え替えたタイムが復活してくれることを望みます!

今回、植え付けから1年半で植え替えとなったわけですが、やはり根の張るスペースの限られる植木鉢での管理は、根詰まりをおこす可能性がかなり高いため生育旺盛な植物は大変だと思います。

タイム、がんばれーーーーーーーーー!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »