« 収穫祭2 | トップページ | 猫の落とし物(泣) »

2006年8月 3日 (木)

薬、切り替え

今日は月に1度の通院の日。正確には4週間に1度の通院ですけど。昨日、一昨日と、何とか夏日直の半分を終了し、ふらっと病院へ行ってきました。

今日は、ドクターにお願いをして、現在使っているSSRIのパキシル(グラクソスミスクライン)から同じSSRIのジェイゾロフト(ファイザー)への切り替えを行いました。まだまだ症状は出ているので、薬からの離脱は先の話になりそうですが、パキシルが最近、どうもいろいろありますし、私自身が薬剤耐性を持ってしまっている疑いもあるためです。

ジェイゾロフト(以下ゾロフト)のインタビューフォームを読む限り(自力では50%も理解できないので解説付きです)、パキシルよりは多少ましのようですが(五十歩百歩)、服薬時間が薬の作用の関係で夕方から朝に変更です。パキシルからの離脱をしつつ、承認・発売から1ヶ月経っていないため今までの通り1ヶ月分は処方できないという状況下での移行で、めんどくさいですけどね。

私にゾロフトが合うのか、絶えられないほどの副作用が出るのか、しばらくの間、頻繁に通院しての経過観察が続きます。

|
|

« 収穫祭2 | トップページ | 猫の落とし物(泣) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120100/11281119

この記事へのトラックバック一覧です: 薬、切り替え:

» 「ジェイゾロフト」、失地回復は困難に [向精神薬ソムリエ]
以前に「ファイザー社 ジェイゾロフト(塩酸セルトラリン):「効果を保証するには不十分」な治験で認可?」でとりあげた問題の続報。 業界紙からの情報です。 ファイザー、批判に応えず 精神科医「あまりにいい加減」と憤慨 ファイザーがジェイゾロフトの販促用に...... [続きを読む]

受信: 2006年8月10日 (木) 13時20分

« 収穫祭2 | トップページ | 猫の落とし物(泣) »