« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年7月

2006年7月29日 (土)

収穫祭2

結局、カボチャは恐ろしい勢いで枯れ始めたため、少々早い時期ですが、実を収穫して蔓を撤去しました。数ヶ月にわたって楽しませてくれたカボチャ君、ありがとう!

Pampkin9_1 

上がそのカボチャ君です。左が465g、右が150gでした。左のカボチャは、品種としてはほぼ標準クラスまで生長しました。もう1周り大きくなっても不思議はないんですが、少々収穫時期が早かった影響もあるでしょうね。今回の収穫で、4個の収穫になりました。前の2個の味はイマイチでしたが、今回の2個はどうでしょう?

そして、昨年より1ヶ月生育が遅れていたバジルも、ドライにするため、すべて収穫を行いました。1ヶ月生育が遅れたくせに、1ヶ月ほど早く花穂がつき始め、この時期に満開となるはずでしたが、花穂を摘んでしまっていたので「はず」です(汗)。花芽の数がすごかったので、切り戻しをせずに収穫、加工となりました。

Bazil

このザル、直径が40cm程あるんですが、40cm位まで生長したバジル3株分の葉を乗せたら、ご覧の通りのてんこ盛りに。これから1週間を目安に自然乾燥させます。あまり時間がかかるとカビが心配ですからね。来週の日曜日には、乾燥を終えてミルにかけられていることでしょう。そう願います。

ところで、今日はたくさん収穫をしたわけですが、カボチャを撤去した後の花壇の手入れまでやったので、かなり疲れました。明日は1日寝ます・・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年7月28日 (金)

ばっくんばっくん

最近、目眩と動悸と色々な症状がひどいです。

心臓の鼓動に合わせたタイミングで、頭から血の気が失せていく感じがして倒れそうになることもありますし、目眩がひどくなることもあります。それがかなりの頻度で出現するようになりました。1日に10回はいずれかの症状に襲われます。

職場の雰囲気も、私が移動してきた頃に比べてかなり悪くなりました。雰囲気が180度変わったのが感じられます。一日中、ギスギスした雰囲気の中で仕事をするのは、健常者でも嫌でしょう・・・・・。困った物です。

私の場合、まともに影響を受けてしまうし。出社拒否したい気分満々の毎日です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年7月27日 (木)

カボチャがっ

ちょっとちょっと、聞いてくださいよ!

順調に育ちだしたと思っていた我が家のカボチャ、どういう訳か、葉っぱが急激に枯れてきたんです.....。まだ実が2個もついているのに。この、初めてのカボチャはここで終わってしまいそうな勢いで枯れていきます。最近は、めっきり花も咲かなくなっていますし。

悩んだ末に、カボチャ、今ついている実を収穫してから処分することにしました。今年の天候不順も祟ったのでしょうか、とりあえず各株から1個ずつの収穫はでき、収穫は4個になる見込みです。

数ヶ月にわたって楽しませてくれたカボチャだけあり、かなり残念です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年7月26日 (水)

新聞記事にて

最近の朝日新聞で、鬱病患者のお話が連載されています。色々な病気を患った患者とその周囲のお話なのですが、今日の記事の最後に書かれた一文に、妙に頷いてしまいました。

「一度失った自信はなかなか戻ってこなかった」

だったかな。そんな無いようだったと思います。とてもとてもそうだと思います。私もそうです。私はもともとあんまり自信の持てない人間ですが、復職して10ヶ月が経つ今でも自信は戻りません。それどころか失敗ばかりで帰ってへこむ毎日・・・・・。

自分の姿を重ね、この一文がとても思い言葉だと感じるのです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2006年7月23日 (日)

ふぅ・・・・・

最近、どうにも動悸、立ちくらみが頻発します。

職場にいたらいたで落ち着かないし、夜はハルシオンにコンスタントにお世話になる始末。はっきり言って訳の分からない不安感が増大中です。来月には薬の切り替えが待っていますし。また週1通院になる予定ですよ。まあ、これは仕方ないですけどね。来週は久しぶりの土曜休暇の日ですが、それまで持つかどうか・・・・・。

憂鬱だのぉ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年7月22日 (土)

初めてのサンダル

最近、じめじめしてますね。平年ならそろそろ関東地方も梅雨明けしても良い頃なんですが、今年はどうにも遅れているようです。晴れ間がなかなか覗かないため、カボチャのうどんこ病が治らなくて心配です。・・・・ですが、今回はカボチャではありません。

私は、いつも通勤の時もパンプスではなくスニーカーなんで、結構、こういう時期は蒸れます。蒸れますが、やはり歩きやすいので、スニーカーになってしまいます。よっぽど改まったことがある日くらいですね、スーツにパンプスになるのは。

それで、帰宅して地元のデパートをふらっと見て歩いていたら、何か歩きやすそうなサンダルを発見。足の甲や踵も固定(?)されてそうだし。試しに履いてみたのがいけませんでした(笑)。・・・・・買ってしまいました。

その日もフルートのレッスンがあったので、レッスンに履いていったのですが、思ったより歩きやすくて良かったです。ただ、おろしたての革の靴独特の堅さがあり、足には痛かったですけど。

しかしまあ、私としてはスニーカーでなくサンダルを買うのは初めてでした。デザインに一目惚れしたというのもありますけどね。おそらく、これがミュールと呼ばれる物なら絶対に買わなかったと思います。

あれ、個人的な意見ですが、後ろから上手くするとダルマ落としのごとく、ミュールだけ「ぽーん」とすっ飛んでいきそうなんですよね。やったことはないですけど。自分はスリッパでさえ歩いているとどこかにおいてきてしまう人間なんで、ミュールなる履き物は履かないですけど。

我ながら、「私がサンダルを買って履くなんて、絶対来週は何かあるわっ!」と思ってしまうのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年7月16日 (日)

発表会

昨日は、久しぶりのフルートのレッスン。

と思いきや、今日は同じ先生についてレッスンをしている人たちで日頃のレッスンの成果を発表する「復習会」がありました。私は出勤だったため、12時半から開催のところ、4時くらいからの参加となりました。

一応、全部通して吹けたのですが、遅れてきたために、非常にタイミングが悪い物となりました。なぜかと言いますと、前後の人たちのキャリアが、7~10年というベテラン揃いだったからです。キャリア1年やそこらの私の腕がとーっても恥ずかしいくらいです(汗)。音もとても安定しているし、音色も綺麗だし。やっぱり年季が違いますね。

舞台と観客席が非常に近い中(2mあったかなあ?)、何とか1曲通して吹けただけでも良しとします。もっと安定して音を出せるようになって、大好きな宮崎駿監督作品の曲、吹けるようになりたいです。先は長そうですけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年7月15日 (土)

収穫祭1

Pampkin8 

とうとう、第1回目の収穫を行いました。次の収穫は今月末の見込みです。

ただでさえ小さい品種だというのに、とてもとても小さいカボチャが収穫できました。割ってみましたが、見た目は普通のカボチャ。重量は、写真左が135g、右が180gでした。上手くすると500g前後になる品種なので、かなり小さいです。サイズは手のひらに収まるくらいにしかなりませんでした。

早速、丸ごと蒸して食べてみましたが、食感は抜群ですがイマイチ甘さが乗りません。天候不順で十分葉っぱが大きくなる前の果実だからでしょうか。甘さがのりきらないということ、サイズが超ミニサイズだと言うことを除けば、初めてのカボチャ作りとしては最高のできです。

停滞していた蔓の生長も、急激に伸びてきていて、雌花の蕾の数が増えてきたような気がします。蔓が棚を席巻する日も近いか?!というわけで、楽しみになってきました。今は、2こ、カボチャのみが生長中です。1個は今月末、もう1個は来月中旬の収穫予定。もう1つ、今朝人工授粉した物は、来月の26日頃の収穫予定になります。

いやいや、だんだん楽しくなってきましたよ!(>_<)b

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年7月13日 (木)

一人でテンパってっ(怒)

やっとメンテ終わりましたね。私は体重の減少は止まりつつあるものの、相変わらず調子悪いです。

ところで、以前より、良く登場しているA氏。

この方が、今一人でテンパっています。そんなに自分が仕事をしていることをアピールしたいのかどうなのか、「忙しい」を連発しております。おかげでそのペースの影響をまともに私も受けてしまい、軽い動悸がほぼ常時出ている有様です。

機嫌があるので見てもらわなければならない仕事も、「忙しいから後にして」。それでその後見てもらえるのは数日後なんですよね、たいてい。それで「ぎりぎりはダメ。もっと早くしろ」などというお言葉。見てもらうのを抜かすと「なんで見せなかったんだ」と来るくせに、なんか納得いかない・・・・・。

あーあ、やっぱり、世の中、正直者やまじめな人が馬鹿を見るんですかね。やってらんないよ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

2006年7月 3日 (月)

帰郷

はい、何とか帰って参りました。北海道は湿度の低いさわやかな空気だったため、羽田について飛行機を降りたときは、蒸されるような錯覚に陥りました。

とりあえず、無事に帰ってきたので、今日、明日は寝ます。むちゃくちゃ疲れたし。

おやすみなさぁい。(-_-)Zzzzzzz

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年7月 2日 (日)

富良野

幸か不幸か、宿が旭川に取れなかったので、富良野まで行くことに。

せっかくなので、ラベンダー園にも行ってみようと言うことになり、体はぐったりしていたわけですが、中富良野で途中下車しファーム富田へ。動く気力はほとんど失せていたので、ぐったりとラベンダーを眺めるだけになりましたが、ファーム富田に近づくに連れ、どんどんラベンダーの香りが強くなっていきましたとさ。

Lavender

天気もなかなか良く、丁度見頃(時期としては少し早めで、蕾が色づいて一番紫色が濃い頃でした。咲いてしまうと少し色が薄くなるそうです。)で、なかなか綺麗だったので写真をパチリ。ファーム富田はラベンダーで鳴らした観光農園ですが、園内を見る限り、ラベンダーを主体としたハーブ園のような感じがあります。

Lavender2

あんまりうまく撮れませんでしたが、アップになるとこうなります、ラベンダー。ご覧の通り、まだ蕾ですね。午前中の旭山動物園でエネルギーを使い果たしていたので、ファーム富田はほとんど休息場所になってしまいました(汗)。

富良野駅周辺ははっきり言って何もありませんでした。やっとの事で夕飯を終え、宿にたどり着いてから就寝までほとんど記憶がありません。

まあ、明日は飛行機に乗ってかえるだけだし。いっか.....。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

旭山動物園

リフレッシュ旅行に行ってきました。体力的にまだまだなので、1泊するだけになりましたけど。

目的地は噂の旭山動物園。JR旭川駅からバスで1時間揺られて着いたそこは、むちゃくちゃ眺めの良いところにある、市営動物園でした。色々なところで取り上げられたこともあるのか、曜日の重なりもあるのか、むちゃくちゃ混んでいましたが、動物たちがとても動きがあってみていて楽しいところでした。Penguin_2

 

これは大好きなペンギン君のショット。立ち姿も様になっているわけですが、旭山動物園では数組のカップルが抱卵中でした。種類によって抱卵の仕方が違うんですね。ちなみに写真のエンペラーペンギンは、立ったまま脚の間に卵を抱えていました。立ったまま抱卵のイメージが強かったわけですが、腹ばいで抱卵する種類もいるんですねえ。

 

他の猛獣やレッサーパンダ、鳥たちもとても活動的です。動物園に行くと、ほとんどぐったりと眠り込んでいるライオンも非常に活動的で、ライオンの鳴き声を生で聞くことができました。

Kapibara_2 ちなみに、これはペンギン、アザラシ、いるかに次いで好きなカピバラ君です。旭川動物園では、クモザルと同居しているわけですが、同居のクモザルにちょっかいを出され、「なんだよーぅ」と言いたげに水に潜っていきました。カピバラには悪いけど、笑ってしまった(笑)。

半日を動物園で過ごして旭川駅前でラーメンを食べました。気温はすばらしく過ごしやすかったわけですが、日差しがキリキリしました。旭川で宿が取れなかったため、宿泊地の富良野へ出発。単線のオール各駅停車には久しぶりに乗りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »