« 逃げ帰る日々 | トップページ | うどんこ病 »

2006年6月25日 (日)

カボチャ仕事

最近は、どうにも植物がおもしろく、できることなればもう一度、大学で学びなおしたいと思うことが多くなってきました。特に、農学部で。が、薬の副作用で大なり小なり記憶に対して障害が出ている今は難しいだろうなあ。

それはそうと、昨日はやっとこさの思いでフルートのレッスンに間に合い、30分ぶっ続けでレッスンを受けて参りました。最近は結構長い曲も息が続くようになってきましたが、そんな曲を立て続けに吹くとなると、さすがに息が上がります。

今日は、朝から庭で畑仕事。カボチャ君が植わっている簡易花壇の土が、流れてしまったのか締まってきたのかは分かりませんが、煉瓦1個分くらいの高さが減ってしまっていたので土を足したのです。おまけに、不良在庫と化していた肥料も入れました。

しかしながら、大事なカボチャ君にうどんこ病が発生してしまっています。最近はあまり日照条件が良くないしなあ。農薬を使っていないので覚悟はしていましたので、ここのところの天候不順もあり、「やはりでたか」という感じです。これ以上蔓延しないことを祈るのみですが、うどんこ病の元(カビですから)を考えると、結構難しそうです。お日様かんかん照りになって、うどんこ病をやっつけてくれることを祈っています。

カボチャの蔓の生長はすごいもので、1週間おきに記録している写真を見ると、がんがん伸びているのが一目瞭然です。葉っぱも大きいもので、人の頭くらいの大きさになっています。実も徐々に大きくなっているので、7月の収穫期が楽しみになってきました。

「あ、今日はあの株の蔓があそこまで伸びてる」「今日は花がいくつ咲いた!」「花は咲いてるけど野郎ども(雄花)ばっかりだよ」などと言う平凡な楽しみが毎朝続いていますが、職場にいても、同じように平和であってほしいものです。

|
|

« 逃げ帰る日々 | トップページ | うどんこ病 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120100/10669130

この記事へのトラックバック一覧です: カボチャ仕事:

« 逃げ帰る日々 | トップページ | うどんこ病 »