« カボチャの雌花 | トップページ | だるい・・・・・ »

2006年6月 4日 (日)

薔薇の剪定と挿し木

最近、天気予報が良い方に外れてしまっているので、庭のカボチャがとても元気です。

それはそうと。

今年初めて植えた原種薔薇のロサ・カニーナ、とうとう花の季節が終わったようです。初夏1季咲きの品種なので、つぼみが付いていない今、もう剪定してもいいだろうと言うことで、切りました。まあ、初めてなんで、本当のところはどうなのか分かりませんけどね。

植え付け時の剪定から、全く手を入れずにいたので、植木鉢に植わっているのに奔放に枝を伸ばしていたロサ・カニーナですが、実が付いている枝を残して半分くらいまで切り詰めます。なんせ、枝が本当に奔放に伸びていたので、直径が1m位まで広がってしまったんです!農薬を使っていないため、虫の食害がすごかったのですが、そんなことにはめげずに元気でいてくれました。

剪定した枝が何かとっても元気でもったいなかったので、特に元気の良さそうな枝を選んで挿し木にしてみることにしました。その数、だいたい8本。コップに水を入れて、下葉を落とした枝を15cm位にカットして挿しておきました。根っこ、出てくると良いなあ・・・・・・。

でも、これ、挿し木が成功してもこんな数、植える場所ないよ?

|
|

« カボチャの雌花 | トップページ | だるい・・・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120100/10386812

この記事へのトラックバック一覧です: 薔薇の剪定と挿し木:

« カボチャの雌花 | トップページ | だるい・・・・・ »