« 摂食障害 | トップページ | 薔薇の剪定と挿し木 »

2006年6月 3日 (土)

カボチャの雌花

どうにも食べられなかったり眠れなかったりで踏んだり蹴ったりなので、うちの植物たちから元気をもらってやっとこさ生きてるかえるでございます。

Pampkin5

それはそうと、今までずっと雄花ばっかりだった我が家のカボチャに、初めて雌花が咲きました。「レディを待たせるなんて!」と言わんばかりに咲いていた雄花たちの間に、やっとこ彼女(?)がやってきました。

ぱっと見、雄花と大して変わらなく見えるのですが、よく見ると、花の中心部にある雌しべの形が違います。そりゃあ、雄花にあるのは雄しべなので、当然といえば当然なんですけどね。

Pampkin6

そして、少しピンぼけしておりますが、雌花の下には、ちゃんと将来カボチャとなる子房(赤ちゃんカボチャ?)が付いています。かわいいですね(^_^)

花自体の大きさは雄花も雌花も変わりないです。蔓もやっとこさ伸びてきました。上手く受粉していれば、今日開花した雌花の実が収穫できるのは、およそ40日後の7月13日前後になります。まだ、いくつか雌花を付けているので、今後が楽しみです。

|
|

« 摂食障害 | トップページ | 薔薇の剪定と挿し木 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120100/10377305

この記事へのトラックバック一覧です: カボチャの雌花:

« 摂食障害 | トップページ | 薔薇の剪定と挿し木 »