« 時計 | トップページ | 復帰2ヶ月が経過 »

2005年12月 3日 (土)

今や、データーベースソフトと言えば、某大手ソフトウェアメーカーのアクセスでしょう。おそらく、アクセスのユーザはかなりの多数派と思われます。そんな多数派のソフトを使っていないのが、私のいる職場。私のいる職場では、データベースソフトは「桐」を使用しています。

学生時代は、アクセスだった私、入社以来ずっと「桐」なので、もう、アクセスはほとんど使えません。それと同じように、「桐」もほとんど入門者レベルです。一応入力作業はできます。ですがそれ以外の作業、たとえば表の統合とかレポートの作成とかは、全くと言っていいほどできません。

なので、データベースソフトは、ワープロソフトのように、いろいろ使ってみてどうにかなるような物ではないので、参考になるような本を新宿西口一帯で探してきました。が、結果、出てきたのはたった1種類。データーベースの棚の隅っこに、遠慮がちに立っていました。たった1種類の本を探すのに、さんざん歩き回りましたよ。しかも、これ、私のレベルにあっているのかしら?

「寄らば大樹の陰」この言葉をしみじみと実感してしまったのでした。

|
|

« 時計 | トップページ | 復帰2ヶ月が経過 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120100/7445576

この記事へのトラックバック一覧です: :

« 時計 | トップページ | 復帰2ヶ月が経過 »