« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »

2005年12月

2005年12月29日 (木)

ホームページ

いやはや、寒いですね。皆様いかがお過ごしでしょうか?

久しぶりに、ごちゃごちゃになってきているHPに手を加えました。主に票なんですが、これ、だらだらと続けていると、見にくい上に長々とスクロールしなければならなくなると言うことがおきます。これを解消するために、ちょっと手を加えていました。

私は普段、市販のソフトを使ってほぼ土台を作ってしまうわけですが、JavaScriptを使うときや、もう少し細かい手直しがしたい、などと言うときは、大まかに作っておいたHTMLのソースに直接手でタグなどを入力しています。まあ、はじめっから手で全部書け!と言われればできますが、はっきり言って記述がめんどくさいので、ソフトを使ってある程度は手を抜いております。ははははは。

まあ、微調整をしていたわけですが、正直なところ、もう少しどうにかなりそうな気がするので、まだアップはしていません。

これが終わってから、新年を迎えることになりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2005年12月27日 (火)

返ってきました。

以前、壊れてしまって修理に出していたチタン製のチェーン、返ってきました。修理だけなら早く終わっていたようですが、一緒にいろいろ注文もしていたので、到着が今日になりました。

なんか、久しぶりの認識票の感覚、懐かしいです(>_<)。これが役に立つような事態に巻き込まれないことを祈るのみです。最近、事故とか事件が多いですからね。

そして、無事1日目の日直が終わったと思ったら、今度は前頭の頭痛に襲われました。日記の間隔が開いているのはそのためです。日直が終わっていきなり来るなんて嫌だぁぁぁぁ。それに、今年はインフルエンザの流行開始が昨年よりもおよそ1ヶ月早いようです。人混みに行くときは決まってマスクをしていくわけですが(予防のため?)、マスクをしているとメガネが曇るのが困ります。

皆様も健康には注意してくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2005年12月24日 (土)

冬日直1日目終了。

やって参りました、初日の冬日直。今日が終わればあとは年明けの1日を残すのみです。

今日は結局やっかいな問題も起こらず、きわめて平穏無事な1日でありました。訃報が1件入ったくらいかなあ?でも、自分の部署に直接関係する方じゃないし(ぉぃ。 上司も一緒に日直だったので、かなり助かりました。

これで、わたしもやっと本格的な冬季休業に入れます。しかし、最近寒いですね。12月とは思えない寒さです。おまけに日本海側ではこの時期としては記録的な積雪量だと言いますし。私の住んでいる地域は、暖かい地方に入りますが、さすがに朝は冷え込みます。風邪をひかないようにしないとね。さ、冬眠、冬眠っとな~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2005年12月23日 (金)

もう3ヶ月!?

早いもので、もう職場復帰から3ヶ月が過ぎます。何というか、もう、あっという間でした。そして、明日は今の職場で初めての冬日直の日です。22日に通院のためにお休みをもらっていた私は一足先に冬季休業に入ったわけですが、実際にはこの1回目の冬日直を終えて初めて冬季休業にはいるという心境であります。

まあ、なんとか心配していたパニック発作も起きず、症状もひどくならずに3ヶ月が過ごせました。この冬季休業中は通常の勤務時間での勤務になるため、来るべき1月の通常勤務復帰に向けて、丁度良い助走になるのではないかとも思っています。

通院の回数も減ることになりました。事実上、1月から完全復帰となるわけですが、とりあえず無理しないで行こうと思います。今度休職するような事態になったら、仕事止めざるを得ないですからねえ。

あっという間に3ヶ月が過ぎたと感じたとい事は、裏を返せばそれだけ充実していたと言うことでしょう。周りの方々には多大なサポートを頂きつつ、多大な迷惑もかけたかも知れませんが(汗)。

きっと、気負わないくらいが丁度良いのでしょうね(^_^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2005年12月18日 (日)

個人情報保護法。

最近、土日にしか更新していないかえるです。

今年の4月に完全施行された、通称「個人情報保護法」。私のいる職場は(業界は)、個人情報の塊の中で仕事をしているような物で、この法律の完全施行に関しては「関係ないわぁ」じゃすまされない状態にあります。だからなのかどうなのか、先日、職場で無料の講習会が開かれました。私は諸事情により出席できなかったのですが、職員の一人として、知らないでは済まされないような予感がしていたので、この土日はエントリーを書いてから図書館に籠もっております。

図書館に籠もり、資料を手元に持ってきても、自分の職場と結びつけて考えないと、目聡い睡魔がすぐさま襲ってきます。そういえば学生時代は社会学と数学っていう対極に位置する分野の科目が大の苦手だったっけ・・・・・(そんなのはどうでも良いのです)。

それにしても、この法律、違反した場合の罰則が「6ヶ月以下の懲役」もしくは「30万円以下の罰金」って・・・・・私が当初思っていたものよりずいぶん軽い印象があります。漏洩されてしまった本人にとってはすごい迷惑なんですけどね。個人情報保護法については、「本人の情報開示請求や情報の訂正等の請求があったときはそれに応じなければならない」くらいのことしか知りませんでしたから(ちょっと大げさかも)、まだ先は長そうです(T_T)。

そしてIT化、IT化と言われてどんどんペーパーレス化され、多くの法人がHPを持つようになっている中、ハッキングやHPの改ざん等による漏洩にも気をつけなければいけませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2005年12月17日 (土)

おみやげは決明子

土日が連休で、弟が帰省中です。そしてなぜかお土産が葛根湯に決明子。いやぁ、完全に薬学に染まってますな・・・・・。

わたしは現在医師から処方されている薬との関係で葛根湯も飲めません。おまけに市販の風邪薬を飲んだことのない人間なので、葛根湯という物がどんな味がするのかよく分からなかったのです。それを、生薬の授業で調合したと言って、弟が葛根湯を持って帰ってきました。ずいぶん長い間、葛根湯は葛湯だと思いこんでいたというのは秘密ですが、葛根湯というのは処方名のことだそうです。いやあ、薬剤師(の卵)がいると便利で良いですな(ぉぃ

母親が弟の指示の下、煎じていたのですが、葛根湯って良い香りがしますね。弟曰く、桂皮の香りだそうです。わたしはなんだかシナモンのきいたアップルケーキのような香りだと思いましたよ。桂皮って平たく言うとシナモンですからね。薬にお味のコメントを乗せるのも何ですが、口当たりは桂皮の甘さでまろやか、喉ごしは苦いんだそうです。飲んだ母親の眉根に皺が寄ってました。感想は「やっぱり薬」だそうです。

そして私がもらった決明子。これは「けつめいし」と読みます。どっかのアーティストじゃないですよ?下剤作用がある生薬だそうです。お通じには困っていないので、活躍の場が無さそうですが、これも煎じて飲むそうです。

もらったときに、これが種だと聞いてつい「蒔いたら芽が出るかな」なんて言ってしまったおボケな姉です。ちなみに、決明子とは生薬名で、植物名ではありません。植物としての名前はエビスグサ。マメ科の1年草で、草丈がおよそ1m程になります。春に種を蒔き、秋に収穫をするそうです。日本では、江戸時代、現在の沖縄県で栽培が始まったのが最初だとか。

だけどこれ、見た目は種じゃなくて、チョコチップみたいに見えるんだよなー(^_^;)。来春、暖かくなったら蒔いてみようかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2005年12月15日 (木)

ご機嫌損ねちゃった?

むー。どうやら私は今日、職場のある方のご機嫌を損ねてしまったようです。「どういうデータなんですか?」って聞いただけのつもりだったんだけど、聞き方がいけなかったんでしょうか?

職場復帰して、丸2ヶ月が経過し、3ヶ月目に突入していますが、やっと職場の雰囲気や人の個性が掴め始めたところ。まだまだだめ出しが多いですけどね(^_^;)。

人間だから、誰でも失敗はするし、物がなかなか覚えられないとか癖もあるし、虫の居所が悪いこともあります。私もそうなので、あまり人のことは責められません。正職員の方々にとどまらず、事務補助さん達にもいろいろ助けてもらっている私ですが、今日ご機嫌を損ねてしまったらしい方についてはいまいちよく分からない点が多いです。私の観察力が足りないのかな?

ご機嫌を損ねてしまったらしいと言うだけならまだ良いのですが、なんか、それが私には堪えてしまいました。余りの剣幕だったのでそのあとは黙って従うくらいしかできず、そのあとたった1つ下質問の答えも「上司に聞いて(要約)」。

そのあとはもう、メンタル的にあまり良くない状態に陥ってしまいました。「私がいけなかったのか?」「私のどの言動がご機嫌を損ねたの?」などなど、いらない思考がぐるぐると頭の中を回っていました。自分の評価よりも、そっちの方が気になって仕方がなかったです。一気に「どよ~ん」んとしてしまいました。

私が悪いの?もう、なんなんだよーーーーーーーーーーーーーーーーー!(壊)

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2005年12月11日 (日)

寒い・・・・・

最近は自分のHPの更新が滞ってしまっております。コンテンツを更新しないと・・・・・サイトが腐っちゃいます(T_T)。

先日は土曜日出勤だったわけですが、急激に寒くなりましたね。皆様のお住まいの地域はいかがでしょうか?そして土曜日の早朝の番組で、鎌倉の紅葉の中継が出てました。もうゆっくり鑑賞していられません。11月の末に行っておいて良かったと思うのでした。

それはそうと、本当に急に寒くなりました。先週の週間予報がぴったりと的中しましたね。あまり急に寒くなると、衣類選びとかが大変で風邪をひきそうなんですが、そんなことを地球の大気に言っても始まりません。ここは気合いを入れて暖かく着込み、適度な湿度を保つ以外にないでしょう!あ、ちゃんと栄養と休息も取りましょうね。

話はずれましたが、この週明け以降の週間予報を見ても、どうやら冷え込む様子。予想最高気温が軒並み1桁でした。予想最低気温が氷点下になっていない分、まだましかと思います。

余談ですが、今年は特にお世話になった方々がおります。お歳暮の時期って、今ですよね?普段は絶対に送らない主義ですが、今年は首をひねっております。どーしよーかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2005年12月 9日 (金)

こ、壊れた?!

どーも、最近、家に帰ってからすぐ寝てしまうかえるです。

翌日出勤と言うだけでかなり重たい気分なのですが、それに輪をかけて嫌~なことが・・・・・。

いろいろな理由から、万が一の時のために首から下げている認識票。これをぶら下げているチタン製のチェーンが壊れました。正確には、フックとチェーンをつなぐ部分の部品が割れてしまいました。認識票なんて、身につけていて初めて効果がある物なので、代わりのチェーンを持っていない私は、がっくりです。仕方なく、製造元に修理を依頼することにしました。

普通にシルバーなどの素材であればそこらの宝飾品店でも修理してもらえるのでしょうが、素材が素材だけあって、製造元に修理してもらうことにしたのです。そんなに荒っぽい扱いをしていなかったので、切れたと分かったときはショックです。早く戻ってくると良いなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2005年12月 6日 (火)

復帰2ヶ月が経過

今日で、職場復帰後、丸2ヶ月が終わりました。明日から3ヶ月目に入ります。

なんだか、今までの2ヶ月があっという間でした。その間にも、やっぱり症状は出ています。外からほとんど分からないくらいの物ですけど。自分では、ちゃんと「今は躁だなー」「今は鬱だなー」なんて分かるんですよ。まあ、分かったところでどうにかできるような物でもないんですけどね。そして時たま、パニック発作が出たりします。以前出たときは私一人で作業していて、「やばい、ここで倒れたら助けが呼べない!」って言う感じでした(出たのはきつい目眩)。

そして、最近出てきたのが、前頭の頭痛、吐き気。何かに集中していればあまり気にならないくらいの物なのですが、やはり副作用なのでしょう。結構きついです。早く薬剤から離脱できればいいのですが、年明けからは、通常の勤務体系に移行するため、まだ減薬の許可は下りそうにありません。

さ、次の1ヶ月も乗り越えて、通常の勤務態勢に戻る心の準備をしなくちゃ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2005年12月 3日 (土)

今や、データーベースソフトと言えば、某大手ソフトウェアメーカーのアクセスでしょう。おそらく、アクセスのユーザはかなりの多数派と思われます。そんな多数派のソフトを使っていないのが、私のいる職場。私のいる職場では、データベースソフトは「桐」を使用しています。

学生時代は、アクセスだった私、入社以来ずっと「桐」なので、もう、アクセスはほとんど使えません。それと同じように、「桐」もほとんど入門者レベルです。一応入力作業はできます。ですがそれ以外の作業、たとえば表の統合とかレポートの作成とかは、全くと言っていいほどできません。

なので、データベースソフトは、ワープロソフトのように、いろいろ使ってみてどうにかなるような物ではないので、参考になるような本を新宿西口一帯で探してきました。が、結果、出てきたのはたった1種類。データーベースの棚の隅っこに、遠慮がちに立っていました。たった1種類の本を探すのに、さんざん歩き回りましたよ。しかも、これ、私のレベルにあっているのかしら?

「寄らば大樹の陰」この言葉をしみじみと実感してしまったのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2005年12月 2日 (金)

時計

時計は時を刻むもの。故に正しく時を知らせてなんぼの物である。

私は基本的に、時計にあまり装飾や付加価値を求めない方なので、上のようになります。これに当てはめると、私が今使っている腕時計は、とても困ったちゃんなのです。と言うのも、動いたり止まったりしているんです。

腕時計が止まっていることに気が付いて、「あー、電池切れかな?」と思ってポケットに入れっぱなしにしていると、次に取り出してみたときには、また動き出していたり。以前、電池が切れかかっていたときにも同じような症状が出てたので、電池切れかと思い電気屋さんで電池交換を依頼したら電圧には異常ないと言われました。ちなみに購入してから一度もオーバーホールしてません。電池交換を依頼したお店の人には、モーターやスプリングの異常や、内部に微細なゴミが入り込んだと言うことが考えられると言われました。・・・・・ゴミって、中身を分解して掃除しろって事ですか?(笑)

わたしが十数年愛用している腕時計の話をお送りしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »