« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »

2005年10月

2005年10月30日 (日)

シクラメンのその後

以前、シクラメンがむしり取られてしまったというエントリーを書きました(10月23日分「犯人はだれだ?」参照)。今回はその被害者(?)シクラメンの後日談であります。

むしり取られてしまったのはショックですが、こうなってしまったことを悔いてもしょうがりません。とりあえず、中途半端に残った花茎と葉柄をぎりぎりでつみ取り、様子を見ていました。茎の途中に生長点のないシクラメンの場合、先を切り取られた茎は、放っておけば枯れて行き、最悪の場合腐って株全体を痛めてしまいますからね。なんか、切り取られてしまった1株だけ、花がない分寂しく見えます。

そして、あれからほぼ1週間が経ちました。

ほぼすべての花をちぎられ、葉もかなりの枚数を切られてしまっていた株は、その生長点から新しい花芽と葉が顔を覗かせています。3株寄せ植えにしてあるうちの1株だけが被害を受けたため、1株だけ何となく寂しい感じがしていますが、植物の持つ生命力は大したものです。他の株と同じように咲きそろうには、まだまだ時間がかかるでしょう。ですが、回復の兆しが見え始めていることは、とても嬉しいことです。

私自身も、職場復帰してまだ1ヶ月が経過していません。ともすれば再燃の危険性をはらんでおります。あまり飛ばしすぎないように注意はしていますが、仕事を回して頂いているため、そうも言っていられないことがあります。ですが、このシクラメンのたくましさを見ると、命の強さを感じます。

シクラメンの花をむしり取っていった人を許すことはできませんが、むしり取られてもなお、回復して生きていこうとするシクラメンを見ると、癒されますね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2005年10月29日 (土)

買っちゃった♪

今日の土曜勤務が終わりました。まさに、嵐のように半日が過ぎ去っていきましたよ。あー、明日はやっと休みだ。あまり飛ばしすぎないようにしないとなあ・・・・・。再燃も怖いし。

それはそうと、今日はお買い物をしてきました。と言うのも、私としては、非常に珍しく、ショートブーツがあっても良いかなーなんて思ってしまったからなのです。お給料も頂いたあとですし。嵐のような半日が過ぎたあとだったので、かなりくたびれておりましたが、地元の百貨店に直行。お気に入りの靴屋さんが百貨店にしか入っていないからです。まあ、お気に入りと言っても、このお店が扱っているような靴は数足しか持っていませんが(普段はいつもスニーカーな人間なので)。

やはり働いていると、数足は持たざるを得ないですね、パンプス系。それでその売り場へ行ったわけですが、出てますねー、ブーツ。靴コーナーには、短いのから長いのまで様々なブーツが並んでおりました。元々ショートブーツがほしかったので、ロングブーツは目に入りません。気に入りのメーカーのコーナーへ行くと、ロングよりハーフやショートが多かったですな。その中で一目惚れをしたブーツを試し履きさせてもらって、即決定。

履き心地、歩きやすさともに最高!ちょっと奮発したお値段でした。こりゃあコートは来月だな・・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2005年10月27日 (木)

なぜ?

今日は恒例の心療内科の受診日です。なぜか異常に待ち時間が長く、たった今帰宅したばかりです。治しに行っているのか、疲れに行っているのか、よく分からなくなっているかえるです。

10月になり、どうも、患者さんの数が増えているようで、その影響もあるらしいのですが・・・・・。その中でも特に気になるのが、高齢者層の増加です。心療内科通いも、すでに丸2年目に入りますが、昨年の同じ頃は、現在のような患者数、患者層ではなかった気がします。推測の域を出ないので、あまり言えたことではありませんが、「痴呆」なのか?とも考えてみたりします。ですが、どうも一人で来ているらしいところが気にかかります。

心療内科は、たしかいわゆる認知症は担当範囲外だったような気もします。勘違いで心療内科に来ているとしても、本当に、私と同じような精神疾患で来ているとしても、どっちみち、この患者の急増具合は問題があるのではないかと(他の病院をみていないので一概には言えませんが)。なんなんでしょう、この急増具合は。

私自身はいつもの通り診療が終わりました。最長の6時間待ちで疲れましたけど。

いつもはもう、寝てる時間ですよぉとドクターに言ったら、笑われてしまったのは秘密です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2005年10月25日 (火)

緊張・・・・・

はぁ、空が青いです。こんな日は、きっと我が家のハーブたちも外で日光浴を楽しんでいることでしょう。

・・・・なぜか今日は緊張の連続です。もう少し緊張の度合いが強くなったら、パニック発作が出るんじゃないかというくらいです。出ないでほしいなあ。朝のミーティングで上司面接が始まるといわれたとたん、がちがちの緊張が始まりました。まったくもって、別にお叱りをいただくようなための面接ではないので、緊張することもないのですが・・・・・。やはり、上司を目の前にすると緊張しますね。

今日はきっと、ものすごく疲れる日になるでしょう。カモミールでも飲みながら作業しようかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2005年10月23日 (日)

犯人は誰だ?

我が家には、ハーブが6種類の他に、鉢花が1つあります。季節によって、好きな花を毎回植えているわけです。先代のマリーゴールドが5ヶ月頑張ってくれたあとの現在は、スカーレットのガーデンシクラメンが植わっています。

シクラメンも、植え付けからおよそ1ヶ月になり、生長を始め、植え付けたばかりの時よりも1周り大きな株に育っています。花もいっぱい付けてくれていて、とっても元気に育っているなーと思っていた矢先に、事件が起きました。このシクラメンの植木鉢は大きく、重量もあるため、外に出しっぱなしなのですが、ふと昨日気が付くと、シクラメンの花や葉の柄が刃物によって切り落とされ、無惨にも植木鉢の周りに散らかされていました。刃物によって切り取られた切断面と、手でつみ取られた切断面は全く違いますから、素人でもそのくらいの区別は付きます。

植木鉢の重量がある上に、ガーデンシクラメンには耐寒性があり、あまり環境を変えない方がシクラメンにも良いと言うことで外に出しっぱなしにしてきました。ですが、私たち家族はこの鮮やかなシクラメンを大切に育てています。

誰にだって大切なものはあるでしょう。園芸(植物)を愛する人であれば、他家の玄関先に咲き誇る花を無惨にも切り落とし、これ見よがしに植木鉢の周りに散らかしたりはしないでしょう。切り落としたのが誰であれ、このような行為は止めてほしいものです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2005年10月22日 (土)

初の5日間連続勤務

どうも。記憶力と集中力が鈍っているのが分かっているのに、仕事の手順をメモしていなかった不届き者のかえるです。今度からちゃんと手順書を作ります、ごめんなさい(T_T)。

そういうわけで、復職後、初めての連続5日勤務が終了しました。週の終わりが近づくに連れ、だんだんと体がついて行かなくなってくるのを感じた1週間です。そして、復職から日数が経つに連れて、だんだんとだめ出しを受けることが多くなってきました。もう、「日々是だめだしなり」(滝汗)。

そして、休息に時間の経ち方が早くなった気もします。出勤したと思ったら、もうお昼の時間。お昼の時間が終わって午後の勤務に入ったと思ったら、もう終業のチャイム・・・・・。なので、日中の私の頭は、かなりパニック状態でございます。渡された書類と指示を一致させるために、わざわざメモ用紙に指示を書き込んでクリップ止め。データ入力をしながら受け取った書類の中で、自力で処理できそうなものは処理してチェックをお願いする・・・・・。

たぶん、他の人から見たらたいしたことをしていない状態でしょう。だけど、なんか1日中ばたばたしているような気がします。

だけど、やっぱり作業の手順書を作っていなかったのは、痛い失敗です。おまけに、指導を受ける側の人間としてなってないですよね。すごく反省です。週明けからは気をつけなくっちゃ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2005年10月20日 (木)

みなぞうが会いにきたお

最近、時間の経過がとても速く感じるかえるです。帰宅したらぐてんぐてんに疲れてますけど。おかげで下書きだけで更新できてません(笑)。

新江ノ島水族館ファンならもう知っているみなぞうくん、死んじゃいましたね・・・・・。わたしもショックでした。あれからまだ、江の水には行っていません。年間パスも期限が切れるんだよなぁ。みなぞうが会いに来たというのは、夢の中のお話です。最近、夢なんてみないんですけどね。

舞台は、江の水のアザラシプール。いつもゴマちゃんたちと一緒にみなぞうくんが寝そべっていたところです。わたしはなぜかそこにいました。すると、プールの奥のほうから黒い影が浮いてきたのです。よく見ると、それは死んでしまったはずのみなぞうくんでした。みなぞうくんは、にっこりと笑うと、得意の「あっかんべー」をしてまた黒い影になってもぐっていきました。

黒い影を見ていたら目の前が真っ暗になって、自分が父親に頭を小突かれているのに気がつきました。

夢だったけど、うれしかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2005年10月17日 (月)

初めてのアクセサリ

今まで、ずっとアクセサリを持っていませんでしたが、とうとう購入しちゃいました。チタン製の認識票も一緒に。認識票は溶鉱炉に叩き込まれない限り大丈夫でしょう。それに、チタンは重量が軽い上に、塩酸をかけても大丈夫だし。でも、何よりも軽いというのがいいです。鉄に比べればおよそ重さが60%ですからね。

まあ、そんな物騒なことはいいとして。

カタログを見て、半ば一目ぼれをしてしまったんですね。好きなイルカのトップだったし。チタンなら金属アレルギーも出ないことがわかっていたし。シルバーほどきらきらしていない、独特の色合いがいいです。渋いですっ。

そういうわけで、初めて購入したアクセサリは、渋い色をしたイルカのペンダントだったのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2005年10月15日 (土)

初の土曜出勤とかいろいろ

今日は、職場復帰後初の土曜出勤になりました。やっと復帰してから10日くらい勤務したかなぁ。体力の方はだんだん戻りつつあるようで、帰宅後のへろへろ度(?)も低下中。

そして、薬の副作用が職場で出たのも、今週が初めて。2~3時間くらい、前頭が痛くて仕方なかったです・・・・・。病気の本体の症状が出るよりましですけどね。選択的セレトニン再吸収阻害剤を使用している以上、避けて通れない副作用です。減薬を始めるときは、それはそれで離脱症状などに気をつけて減薬プログラムを組まないといけないという、かなり恐ろしい薬です。離脱症状が出てしまうと、もう仕事、いや、起きあがるどころの話ではありません。まあ、まだ減薬なんて先でしょうけど。

そして、初の土曜出勤の日という事は、フルートのレッスンに職場から直行と言うことです。復職してからと言うもの、全然自宅での練習をしていなかったので、中音域の運指が大混乱したのと(レとそれ以外)、息が続かなくなったのが辛い(>_<)。フルートって、高音になるに従って、息の量が多く必要になるんですよね~。いやあ、まいったまいった。しかも、やっと音が出ている状態で、音色はまだまだです。

今日は、何とか移動の荷物の梱包を解き、デスクにしまい込んだので、月曜日からは、本格的に担当する仕事を指導してもらうことになっています。果たしてついて行けるかしら。物覚えの悪い生徒だし。悪い癖が出なければいいけど(汗)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2005年10月13日 (木)

今日は通院

火曜日、水曜日と出勤して、今日、木曜日は通院のためにお休みを頂いたかえるです。そして今週は初の土曜日出勤です。半日ですけど。

昨日は職場でイベントがあったため、ばたばたとしておりました。まあ、体力的に疲れましたけど、体力もだんだん戻ってきているような?初日ほど疲れは来ませんでした。帰宅したときは、へろへろですけどね。肉体的な疲れは眠ればどうにかなるので心配はないのですが、一番心配なのは、精神的な疲労ですね。

今のところ、発作を起こすようなトラブルや精神的な負荷がかかっていないので、少々ほっとしております。ただ!ちょっとしたことで「わたわた」と自力での対応ができなくなってしまうので、周囲でサポートしてくださっている方々は大変だと思います。(でも、自分一人ではどうにもできない)

まあ、ぼちぼちやるしかないですね~(-_-)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2005年10月10日 (月)

やはり体力勝負

ふーーーーーーーーーー、よく寝た(-_-)。

昨日の午前中、そして一昨日、ずっと寝こけてました。別に調子が悪いとかそういう訳ではなく、単に、復帰後の2日間の勤務の疲れが出ただけです。ご飯の時以外はずっと寝ちゃってました(汗)。我ながらよく寝られるもんだと・・・・・。

以前は体力のことなど、何の気にもせずに働いていたのに、1年間の休職が明けてみたらこの有様。まあ、前半の半年は症状がひどく、閉じこもり気味でしたから、当然と言えば当然ですけどね。体力の低下が著しいのは間違いありません。やはり、お給料を頂いて働くと言うことは、かなり体力がものを言いますね。

まだ本格的な業務を覚える前なのに。

体力を付けることの方が先のようです・・・・・。

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

2005年10月 8日 (土)

2日間を終えて

復職後の2日間を終えました。職場は完全週5日制ではないので、どさくさに紛れて本日土休を頂きました。来週は木曜日に通院のためいないからと言うのもありますけど。

ちなみに、昨日は帰宅後8時半頃に布団に潜り込み、翌朝の7時半まで記憶が吹っ飛んでおります(つまり熟睡)。かろうじて、ブログを更新したのは覚えているのですが・・・・・・。そして妙に疲れておったので、朝ご飯を食べてから布団にもぐります。そして気が付いたら、お昼ご飯の時間でした。もう、一体何時間寝たのか分かりません(爆)。

しばらくは、日曜日は寝てばっかりの日が続くんだろうな~f(-_-)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2005年10月 7日 (金)

復帰2日目

昨日のブログは、眠くて仕方がなかったので下書きまでして公開してませんでした。なので、今日アップしたのです。そうこうしているうちに、2件もコメントを寄せて頂きました。このような駄文を読んで頂き、そしてコメントまでいただき、どうもありがとうございます。この場を借りて、返信の変わりとさせて頂きます。

初日に、基本的なパソコンのセットアップを行ってしまったため、一応インターネットとメールのやりとりはできるようになっていますが、まだビジネスソフトが入っていないので、ほとんど役立たずのマシンです。これに、今日はデーターベースソフトをつっこんで、入力作業をしておりました。途中で、他の部署へお使いに行ったり、他の方のパソコンでメールのやりとりができるようにして差し上げたり。

何度も言いますが、まだ本格的な業務は覚えておりません。

ですが、今のところ(まだ復帰2日目ですけど)、以前いた部署よりも理解はありそうです。仕事が本格的に再開されたらどうなるか分かりませんけどね。物覚えが悪いうえに、ミスが多いですから、わたしってば。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2005年10月 6日 (木)

復帰1日目

今日は復帰1日目。とりあえず、30分だけだけど、短縮勤務になってます。久しぶりだったので、へろへろのかえるです。

今回の復帰前に、大幅な人事異動があり、顔ぶれが変化のない部署の方が少ないようです。そんな私も、復帰場所は以前の部署から異動です。

1年もお休みしていると、職場の設備も大幅に変わっていました。まずもって、電話の取り方が分かりません(汗)。以前職場にあったものと変わってしまっているのです.....。まあ、いろいろなことは、ぼちぼち慣れていくしかないでしょう。今度の部署の人たちは、とてもいろいろなことが聞きやすい感じなので、今のところ、少しほっとしております。本格的な業務はまだまだできませんけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2005年10月 5日 (水)

明日から復職

今日は10月5日。とうとう休職期間も今日で終わります。明日から、時短勤務などの保護を受けながら、職場復帰します。

職場復帰とともにまずやらなければ行けないのは、たぶん皆さんへのご挨拶かな?9月末に、荷物の移動と上司への挨拶をかねて一度職場へは行っているのですけどね。荷物の梱包を解いてデスクに収めたり、いらないものを捨てたり。ああ、あと、いろいろなものを人事からもらってきたりしなきゃいけないんだった.....。

明日は1日持つかしら。はっきり言って不安だらけです。緊張もしてます。今日の夜は、ひょっとすると眠れないかもしれません(汗)。

そして、話は変わりますが、新江ノ島水族館のマスコット的存在だった、ミナミゾウアザラシの「みなぞう」くん。昨日永遠の眠りについたそうですね。人間で言えば、丁度男盛りの年齢だったそうです。2トンもある大きな体をしていながら愛嬌のある仕草の「みなぞう」くん、わたしは大ファンでした。みなぞうくん、安らかに眠ってください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2005年10月 4日 (火)

純チタン製の・・・・・

さてさて。6日の復職までどんどん日が迫ってきました。そういうわけで、今日は復職前最後の火曜日であります。

金属アレルギーを持っていらっしゃる方は、かなりの数いらっしゃると思います。ちなみに私もその一人ですが、パッチテストはしていないので、何に対して反応しているのかは分かりません(爆)。ただ、メッキのかかっていないチタン(正しくは酸化チタン)に対しては、アレルギーが出ないため、腕時計も総チタン製のものを使用しております。

もともと、宝石類は「綺麗だとは思うがほしくはない」と言う人間なので、一切宝飾品を身につけたことがありません。指輪なんかも邪魔だし、ピアスは穴を開けたらアレルギー反応が出るのではないかなんて思ってしまって・・・・・。イヤリングは、途中で落っこちたりしないか心配になるし(笑)。金や銀も、純度によっては自信がないです。

ところが、某大手雑貨店に遊びに行った母が、純チタン製のものを見つけてきたんですね。母は、何かあったときのための認識票(?)用に探していたらしいのですが、そのメーカーが、チタンでアクセサリも作っているようなのです。カタログをみていたら、大好きないるかのペンダントヘッドがあるではありませんか!それをみて騒いでいたら、母が横から

「(復職の)お守り代わりに買ったら?」

ときました。まあ、確かにかわいいものだったんですけどね。何か気軽に言うなあと思ったら、

「他人のお金だもん、気軽に言うに決まってるじゃない」

そ、そうですか・・・・・(-_-)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2005年10月 3日 (月)

カウントダウン状態へ

週が明けました。復職予定日まで、もう間近です。出勤訓練のため、相変わらず職場の前を寝とぼけた顔で歩いているかえるです。自分は気づきませんでしたが、毎朝数人の方に目撃されているようです。

1年も休職していると、年度も替わる、年も変わるで、実に様々なものが必要になってきます。そういうわけで、通勤訓練でぐったりした体を引きずって少しずつ買い物へ行くことにしました。

まずは、必須の卓上カレンダー。これは季節ものであるため、すでに今買いに行っても売っていません。まあ、それは予想できたことですし、職場の制度上、1年までしか休職が認められないため、春に購入しておきました。

そしてMyマグ。復職するとはいえ、カウンセリングと投薬治療はこのまま続行されます。そのため、服薬している薬のせいで、コーヒー、紅茶、緑茶、中国茶、コーラなど、カフェインを含有する飲み物が飲めません。当然、お酒、たばこも医師、薬剤師の両方から止められています(酒、たばこは元々飲まないのでほとんど関係ないですが)。そのため、職場でものを飲むときは水か白湯かではつまらないので、自分でハーブティーを持参することにしました。以前数年間に渡って使い続けてきた鯨柄の青いマグカップから耐熱ガラスのマグカップに変更するため、ご購入。気分も変わって良いかなと。

服もなかったので、渋々購入(洋服選ぶの嫌い。ファッションに興味なし)。そして、ロッカーの中にコートなんかを掛けるハンガーも買いました。

そんなこんなで、貯金を取り崩したりして、本日は少々お疲れ気味&いじけ気味のかえる。今日は熟睡できそうだなぁ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

2005年10月 2日 (日)

久しぶりにレモングラスの日光浴

ここのところ、最低気温がかなり下がってきました。日中の気温も、やっと25度を超えるか超えないか位になり、過ごしやすくなってきましたね。最低気温と最高気温の差が大きくなると、紅葉が綺麗になるんですって(どうでも良いか・・・・・)。

我が家の非耐寒性多年草のレモングラスにとってはとても良い天気になりました。マレー半島が原産でタイ料理のトムヤムクンなどに使われるレモングラスは、多年草なのですが、耐寒性がありません。なので、ここのところの寒さはちょっと警戒していました。なにせ、レモングラスの栽培は初めてなので。

今日は、良く晴れて気温もかなり上がったので、久しぶりに植木鉢を屋外に出して日光浴です。以前収穫をしてドライにしたのですが、1週間と経たずにまた葉が伸びてきていたのです。植物にとっても風通しと日光は重要なので、冬越しはちょっと大変そう・・・・・。屋内で風通しが良くて、日当たりが良くて暖かい場所を探すのが大変そうです。本格的な冬がやってくると、寒さに弱いレモングラスを今日のように外に出すわけにはいきませんしね。

ちなみに、他のハーブは、耐寒性のある多年草であったり常緑小低木なので、冬の寒さは心配はいりません。世話さえ怠らなければ・・・・・(汗)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2005年10月 1日 (土)

クロロちゃんの言葉

ふー。とうとう10月です。職場復帰の日がどんどん近づいてきました。昨日はその挨拶などのために職場へ行ってきたため、へろへろです。昨日は8時半に寝たのに、朝、気が付いたら7時でした(汗)。まだまだ体力不足ですな・・・・・。

まあ、それは良いとして。

ブログペットとして別館で飼っているウサギのクロロちゃんですが、ブログの記事がたまって来るに従っていろいろな言葉を話してくれるようになりました。まあ、話題が偏っていることもあって、覚える言葉も偏っている気がしますが(笑)。まあ、いろいろ覚えてくれるのは良いのですが、言葉によっては、切らなくて良いところで言葉を切っているために、意味不明な言葉を話してくれたりします。そのたびに「こんなところで切るな~~~~」とつっこんでみたり。

どうも、クロロちゃんは、仮名漢字変換ソフトのように意味の判別を行わずに、勝手に言葉を切り取って話してるみたいです。飼い主(?)としては、もう少し賢くなってほしいと思うのです。

え?誰ですか。「ペットは飼い主に似る」なんて言ったのはっ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »