« 点滴(T_T) | トップページ | あと1ヶ月で職場復帰・・・・・だけど »

2005年9月 4日 (日)

採血と献血と点滴と

タイトルの共通点、分かりますか?それは血管に針を打ち込むことです。先日の記事でも書いたとおり、私の血管は看護士泣かせ。理由はいくつかあるわけですが・・・・・

1.元々、血管の埋蔵場所が深い

2.針を刺すことが多い腕の関節付近の血管が、蛇行している(腕と平行に走っていない・・・・・らしい)

3.アトピー性皮膚炎の治療に使用しているステロイドの副作用で、皮膚が厚くなってしまっている

と言うことがありまして。そのため採血などのために針を刺す場所を探しにくくなっているというわけです。上手く探し当ててもらえると、普通に腕からなんですが、見つからないと手首や手の甲にと言うことになります。手の甲に針を刺されると痛いですよ・・・・・。せめて手首にしてほしいところですが、点滴の場合は、手首は可動部になるわけで、下手に動かすと痛いです。刺された針が血管壁の反対側をつついているのではないかと言うくらいに。

まあ、健診の採血検査はともかくとして、やはり健康第一ですな。

|
|

« 点滴(T_T) | トップページ | あと1ヶ月で職場復帰・・・・・だけど »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120100/5776080

この記事へのトラックバック一覧です: 採血と献血と点滴と:

« 点滴(T_T) | トップページ | あと1ヶ月で職場復帰・・・・・だけど »