« 計算間違い? | トップページ | ハーブティー »

2005年8月22日 (月)

併用禁忌

心療内科に通っていて、ある薬を処方されているので、カフェインが摂取できません。該当する薬の医薬安全情報にも載ってないんですよね、これは。

まあ、珈琲は飲めなくても良いのですが、紅茶や緑茶、中国茶などもダメです。その薬のせいで、カフェインの代謝速度が10分の1以下に低下してしまうため、本来滅多に出ないはずのカフェインの副作用が出てしまうわけです。その副作用というのが、頭痛、目眩、吐き気などなど。しかも、かなり強烈に出ます。もし摂取してしまうと、代謝が当てにならないので、水を大量に飲んでお手洗いです(汗)。

無水カフェイン含有製剤(解熱鎮痛剤など)も当然だめです。市販の薬を使うときは当然のごとく、薬剤師に相談しないとうかつに使えません。こういった能書きなどは、臨床試験の段階で分かっているものははじめから記載されるのですが、承認がおり、実際に使用が始まっても、現場(医師、薬剤師)からの声で厚労省から改訂命令が出ることがあります。

カフェインとその当該製剤の相性は最悪で、個人的には絶対に併用禁忌にすべきだと思うのですが、服用を続けて1年以上、改訂される気配はありません。患者の安全のためにも記載してほしいと思うのでした。

|
|

« 計算間違い? | トップページ | ハーブティー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120100/5583867

この記事へのトラックバック一覧です: 併用禁忌:

« 計算間違い? | トップページ | ハーブティー »