« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »

2005年8月

2005年8月29日 (月)

昔取った杵柄?!

久しぶりに、自分のHPでJavascriptを使いました。

学生時代の必修科目でさんざんに演習していたので、楽にできるかなーなどと思っていたら大きな間違いでした。さすがに数年いじらないと辛かったです。まあ、文法なんかはきちんと覚えていたんですけどね。(script言語だったからまだ良かったものの、C++なんぞはもう、扱う自信ありません。・・・・・ぼそっ)

よし、書けたぞと思い、テストしてみれば、画像の参照ができていない・・・・・。論理エラーも出ていないみたいだから、「また」これは画像を参照させるときのパスを間違えたか?と思ったら、そうでした。CGIのカウンターを設置するときも、画像のパスを間違えて4日かかったっけか。CGIとHTMLファイルの中に直接記述して稼働させるscriptととは、個人的にかなり違うと認識していますが、また画像のパスミスとは(汗)。学習していないとも言いますけど。

数年のブランクをはさんでいるためか、「昔取った杵柄」とは行かなかったのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2005年8月25日 (木)

バジルの花

いやー台風すごいですね。進路によっては直撃を受けそうです、我が家。

それはそうと、我が家のバジルに花が咲きました。葉っぱを収穫したかったので、ずっと花芽が付いたそばから花芽を取ってしまっていたのですが、母の「花が見てみたいな」という言葉で、花芽を2つだけ残すことにしたのです。もともと、リン酸分の少ない肥料しか与えてこなかったので、花芽が付くかどうかも怪しかったのですが、7月後半になってぽつぽつと花芽が付き始めていたのです。

そしてとうとう。シソの花穂を太くでっかくしたような花穂に、小さくて白い花が2つ咲きました。センテッドゼラニウムの花を小さくしたような、可憐でかわいい花でした(*^_^*)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2005年8月23日 (火)

ハーブティー

昨日の記事に引き続き、カフェインの摂取ができないというお話。

カフェインの摂取ができないので、いつもの飲み物は水か牛乳か?と言うのでは寂しいので、ハーブティーを愛飲しております。紅茶や緑茶、中国茶は、濃度が珈琲より薄いとはいえ、受け付けませんので(自らの責任に置ける実験の結果、やはり副作用が出ました。)。

一言にハーブティーと言っても、実に様々なものがあります。昔から民間療法の中で親しまれてきたドクダミ(十薬)やシソもハーブですね。私のお気に入りは、ジャーマンカモミール、レモンバーム、レモングラス、マテです。マテ以外は自分で栽培もしています。ハイビスカスやローズヒップは酸味が強すぎて私には合いませんでした。ハーブにはいろいろな効能があるとうたわれている場合もありますが、とりあえず、そのあたりは無視して、味で気に入ったものを飲んでいます。シングルだったりブレンドだったりと。ただし、オトギリソウだけは絶対に飲まないことにしています。現在服用している薬と、成分的に併用禁忌に当たるためです。

ホットミルクとブレンドしてみたり、蜂蜜を垂らしてみたり、アイスティーにしてみたり。飲み物が制限を受けると言っても、やはり少しは楽しみもほしいですもんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2005年8月22日 (月)

併用禁忌

心療内科に通っていて、ある薬を処方されているので、カフェインが摂取できません。該当する薬の医薬安全情報にも載ってないんですよね、これは。

まあ、珈琲は飲めなくても良いのですが、紅茶や緑茶、中国茶などもダメです。その薬のせいで、カフェインの代謝速度が10分の1以下に低下してしまうため、本来滅多に出ないはずのカフェインの副作用が出てしまうわけです。その副作用というのが、頭痛、目眩、吐き気などなど。しかも、かなり強烈に出ます。もし摂取してしまうと、代謝が当てにならないので、水を大量に飲んでお手洗いです(汗)。

無水カフェイン含有製剤(解熱鎮痛剤など)も当然だめです。市販の薬を使うときは当然のごとく、薬剤師に相談しないとうかつに使えません。こういった能書きなどは、臨床試験の段階で分かっているものははじめから記載されるのですが、承認がおり、実際に使用が始まっても、現場(医師、薬剤師)からの声で厚労省から改訂命令が出ることがあります。

カフェインとその当該製剤の相性は最悪で、個人的には絶対に併用禁忌にすべきだと思うのですが、服用を続けて1年以上、改訂される気配はありません。患者の安全のためにも記載してほしいと思うのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2005年8月19日 (金)

計算間違い?

計算間違いと言っても違う意味の計算間違いではありません。本当に計算ミスをしたらしいです。

昨日は通院の日で、事実上1年半ぶりに上司と会ったわけですが(病院で)、休職期間があと1ヶ月あることが判明。ドクターに言わせれば復職に丁度良い時期だろうと言うことでしたが、職場の諸事情で、1ヶ月延ばすことになりましたよ.....。1年ぶりに職場の人(上司)と会うと言うことで、発作を起こすんじゃないかって言うくらいバクバク言ってましたけど・・・・心臓。

復帰後2ヶ月くらいは、時間短縮勤務などの保護が必要になるという話をしておられましたが・・・・・正直不安でいっぱいです。これを受けて人事がどのような対応に出るのか分かりませんし、復帰後の部署も決まってませんし、通勤電車にも乗れてないし。あと1ヶ月、リハビリに専念するしかないですかね~。

それにしても、今回の件、完全に職場の産業医の顔に泥を塗りつけたよなぁ(汗)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2005年8月17日 (水)

明日は通院日

残暑お見舞い申し上げます。地震、すごかったですねえ。私は東海地方に居住経験があるため、震度は2か3かねえなんてのんきなことを言っておりました。

それはそうと、明日は通院の日です。うちの職場は産業医が教員と兼任のためほとんど使えません。せめて専任の産業医を置いてほしいと思うのですが・・・・・そんなことを行っても始まりません。来月の復帰に向けて、職場の上司を病院に呼んでの診察です。現況説明や、復帰後のアドバイスをしてもらうためです。

本来は産業医から専門医の紹介をされて、そこからいろいろとアドバイスなどが行われるはずですが、うちは産業医が使えないので、何とか自分で手配しました。そもそも、産業医が健康相談をしているのが木曜日だけで、自分の通院日と重なってしまって会えないし。それ以外の時間は授業優先だし。初めて職場の制度の使えなさを痛感したのもこの産業医事件(?)です。

まったく、明日はどうなる事やら・・・・・。

それはそうと、うちのクロロちゃん、新しい記事の言葉、しゃべってくれないなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2005年8月14日 (日)

久しぶりに。

久しぶりにマシンの改造をしました。

改造と言っても、DVDマルチドライブを交換しただけですが.....。それだけで、WinXPのユーザー認証をしろと言われるのは勘弁してほしいです。そんなに大きな改造でもないのに、「システムが大幅に変更うんぬん」って言われてしまった(汗)。

古いPDドライブとIDで喧嘩をしていたらしく、結局PDをはずしての稼働となりました。何はともあれ、無事に動き出して良かったです、はい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2005年8月 4日 (木)

生きることの難しい世の中

本館の掲示板に、書き込みを頂きました。きっと、このブログを読んでくださった方でしょう。平たく言えば、同期の方がそろそろ復職の時期を迎え、自分はその同期とどういう風につきあえばいいのかと。このように考えてくれる方が入る休職中の方はすごく幸せだと思います。

生きていくことと言うのは、この世に生を受けた以上当然の権利であると考えます。しかし、今はそれがとても難しくなってるのではないかと思うのです。仕事や様々な要因から受けるストレスが健全であった精神をむしばみ、時としてその当然の権利を奪ってしまいます。

仮に、そのストレス源が同僚だとして、その同僚に自分が与え続けたストレスのせいで、相手の精神を蝕ませたなどと言うことを認識させることは不可能に近いと思う。唯一の方法は、その同僚も同じように精神を病んでみること以外にないと思うのですが.....。上手くストレスを発散させていても、精神を病むときは病みます。以前も書きましたが、他人の置かれている状況や気持ちを完璧に理解することは不可能です。想像はできてもね。

私はあと1ヶ月で復職となります。ただし、寛快に至ったからではなく、職場の制度上、休職が1年までしか認められないためです。事実上、退職するか復職するかの選択です。しかも、休職に陥った元々の部署です。世間ではさんざん騒がれている鬱病ですが、実際のところはその病気に対する偏見は大変なものです。少しはましになっていてほしいものです。

仕事一筋で精神の健康なんて知らん!と言う人は勝手にしてください。私は知りません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2005年8月 2日 (火)

やばあい(T_T)

ぐぬうううう・・・・・やばい、やばいなあ。

薬の量が増えてからと言うもの、日中眠くて仕方がありません。それで日中に数時間寝てしまうわけですが、これがとてもやばい。日中に寝てしまうと、夜寝られなくなってしまうわけです。

そして普段起きているはずのない24時(午前0時)頃まで寝付けなくなるわけです。仕方がないので、眠れるまでゲームとかやってしまうわけです。でも、この日中の眠さは復職にあたっては非常にやばいものではないかと思うのですが・・・・・。ただでさえ、誤った知識と偏見が蹂躙している病気なのに・・・・・。

他人の置かれている状況や気持ちを理解するのは、完璧にはできません。ですが、せめて、正しい知識を持ってほしいと思います。復職したとたんに病状が悪化したりしたら、それこそ労災申請してやるっ!(壊)

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

2005年8月 1日 (月)

とうとう8月

なんだかんだ言っている間に8月になってしまいました。復職まであと1ヶ月です(汗)。何にも準備が進んでないよ~~~~~~。

夏らしく普通に暑い日が続いていてほっとしております。去年は普通に36度とか37度あったような気がする。暑いので、良く茂った鉢植えのハーブたちを見ていると、なぜか涼しげに感じるのは私だけでしょうか?良く茂ったレモンバームなんて涼しげだと思います、わたしは。

どうでもいいのですが、夏にフローリングの床に直にごろ寝するととても涼しくて気持ちが良いと思いませぬか?(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »